空色ノート

≪再掲≫前世を思い出す人々②

『怖い話まとめブログ』不可解・不思議体験まとめサイト【エニグマ】より


●怖い夢

124 :可愛い奥様:2008/10/21(火) 06:51:07 ID:eH+Oa+100
幼稚園児くらいのときからずっと同じ夢を何十回とみていて、特定の人物に殺されそうになる夢でした。
とにかく怖くて、見終わったときは汗びっしょりになる位。
それがある年齢になったとき、とうとう夢の中で殺されました。
夢の中で自分は胸を刺されて殺されるんですけど、その夢を見てから二度とその夢を見なくなった。

その後社会人となり、友人の縁もあって霊能者に前世を視てもらったら、
前世は外国でキリスト教徒してたらしいが、その国での迫害がひどくて、
仲間が次々と殺されていく姿に恐怖し、最後に私も剣で胸を刺されて井戸に投げ込まれているらしい。
霊能者が前世での私の死んだ年齢を言ったんだが、
殺された夢を見た年齢(霊能者には言ってない)と一緒でした。
私の殺された年齢14~15歳。
私が中学二年生の時に最後に見た夢でした。
霊能者いわく、前世での恐怖が凄まじくて魂が傷ついて、生まれ変わったあとも夢にでてたっぽい。



●刻まれた前世の記憶

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:59
これは絶対ネタにしか思われないだろうが、一応・・・

オレはときどき、『人を刀で突く』という夢をみる。
胸から背中に突き刺すんだ。
感触が生生しくて、前世の記憶?とか思ってたんだけど。

しかしつい最近、カミさんの胸と背中にアザを見つけたんだよ。
それについて聞いてみたところ、生まれつきついてて、ときどき『刀で刺される夢』を見るんだって・・・
で、カミさんも、前世で殺された記憶じゃないか?って言うんだよな。

ホントだって。どう思います?



●嫌いな理由

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part72

868 :1:2011/08/19(金) 13:37:06.58 ID:8UPaVWFF0
子供の頃の記憶。
物心ついた時から、母が嫌いで嫌いで仕方がなかった。
母は性格もよく人に慕われ、親としても文句のない優しい人。
けれど、何故か母の声を聞くだけで怒りが湧き、中学になる頃には殺したいという感情でいっぱいの自分がいた。
そう思う原因は何もなく、ただただ心の内側から自然にそういう感情が湧き上がっていた。
私のやることなすことが母を追い詰め悲しませ、意識しない行動でも最終的に母にダメージを与える結果になる。


869 :2:2011/08/19(金) 13:38:24.79 ID:8UPaVWFF0
成人してからたまたま『見える人』に出会った時に言われた。
「私さん、親元離れた方がいいよ。私さんお母さん嫌いでしょ?
 言いにくいんだけど、
 今まで何度生まれ変わっても、私さんはお母さんの子供として生まれているみたいなんだけど、
 いつの時もお母さんの命を狙ってる。
 でも成就していない」

なんでも、母も私も男として生まれ、時代は常に戦争のある世の中で、混乱期の国。
母が治める立場にいて、私はその座から母を引きずり落とし乗っ取ろうとするけれど、
最後はその野望を利用され他者に陥れられ、母を殺せず自分が先に死ぬはめになっているらしい。


870 :3:2011/08/19(金) 13:39:47.66 ID:8UPaVWFF0
それを聞いた時、客観的に見て人間の出来た母を、
何故憎むのか、殺せという感情が沸くのか、納得出来た気がした。

違う生き方がしたい、こんな感情はおかしいと思って、母から離れ今は穏やか。
世間で理不尽な殺人のニュースを聞くたびに、
もしかしたら、生まれたときから持ってくる宿命?的な感情というものがあって、
それが原因で起こる事件があるのかもしれないと思った。


872 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 19:43:49.19 ID:J+gdlk3A0
>>870
なんだか考えさせられますね。
お母さん以外のご家族との関係はどんな感じなの?


873 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:08:23.81 ID:zBEAgSKlO
>>869-871
似たような事例を前世療法の本で読んだよ

何故かつての敵同士が親子や家族として生まれるのかという問いに、高級自我(守護霊?)は、
「彼が過去生での憎しみを乗り越えるために、自らその者の子になることを選んだ。
 彼は何度もこの課題に取り組んでおり、今生も同様だ」


874 :873:2011/08/19(金) 20:13:21.70 ID:zBEAgSKlO
>>868-870でした失礼


875 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:26:47.25 ID:trk7buSh0
>>874
レスありがとうございます。
前世療法というのがあるんですね。
乗り越えるためにまた母の子として生まれたなら、
今回の生ではじめて母を狙いたくないと思えた気持ちは、一歩前進になるのかな…。
だとしたら、母をうらやみねたみ憎むという前世の感情と、
今現実に他人をねたんだりする気持ちと無縁でいられる自分は、幸せなんだなあと思えました。
ありがとうございます。


876 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 20:33:12.84 ID:trk7buSh0
>>872
他に弟がいますが、私を直接殺したのは弟で、母も毎回弟に殺されているようです。
けれど弟も色々あって、母を助けてくれる母友人達によって遠い他県に行き、もう十五年くらい音信不通です。
弟が出て行く時、私に向かって「お前だけは許さない、いつか殺してやる!」と言っていました。
当時は大学受験に失敗した弟が、その志望校に通う私に八つ当たりしてそんな言葉を投げつけたのかと思いましたが、
前世というのを考えると、怖い言葉だったなと。


878 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:30:04.24 ID:X9LFzh6G0
しかし、気に障ったら悪いが、お母さん気の毒だな。
子供産んで育てるってそれだけで死ぬほど大変なのに。
頑張って世に送り出した子供たちはみんな敵とか。
しかももう何回も。
それだけで十分復讐されてる気がするよ。


888 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:15:37.05 ID:trk7buSh0
>>878
そうです。
まさに母が可哀想だと思ったから、ループから抜けたいと思えました。
傷つけていた頃はなにも感じませんでしたが、冷静になって考えたら、
母の人生って私達に踏みにじられるためにあるのか?と胸がズキズキしました。
なにも出来ないですが、もう二度と母を傷つけたくないと今は思っています。



●落ち着いた雰囲気のある子供

49 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 07:54:34.89 ID:k11eSBzT0
医者の友達から聞いた話なんだけど、まぁ嘘か本当かはわからないが。

友達は小児科医で、昔入院中のある男の子と仲良くなったんだと。7歳の男の子で、ませてた子だったらしい。
普通子供って注射一つでもギャーギャー騒ぐらしいが、その子はいつも静かで、落ち着いた雰囲気があったと。
友達はあんまり子供に懐かれないタイプらしいが、その子は懐いてくれて、よく話相手になってあげてたって。

そしてその子が退院する前日に、いつものように話相手になってあげてると、世話になったお礼に面白い話をするって。
そしたら今までの口調と一気に変わって、突然、
「俺、前世というか、別の人生の記憶があるんだ」「毎年あやふやになってきてるけど、アンタより年上だったはずだよ」
って、ポツリって言ったらしい。
んで、次の日そのまま退院してったって。

友達は今も半信半疑らしい。
ただ友達曰く、「7歳の子供とは思えない口調だった」と。


51 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:02:06.76 ID:LZSLmF2Q0
>>49
その友達は具体的な内容は聞かなかったの?
いくらかでも聞いたのなら書いておくれ


52 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 10:09:30.84 ID:k11eSBzT0
>>51
友達が半信半疑だったのは、その内容がどこにでもありえる内容だったからんだと。
「元は福岡に住んでた」とか、「たしか30代中盤だった」とか。
その子が言うには、「とめどなく忘れていく」って。
前の名前もありきたりな名前だった。
ただ、話す内容や口調はとても子供とは思えないから、ますます謎らしい。


最後のは、パラレルワールドの記憶、かな?
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/634-6b7bdcee