空色ノート

私は旨い?

IMG_20170406_111724.jpg

↑この絵、私が描いたの。なかなか上手いでしょ?`;:゙`;:゙;`ゞ(≧ε≦ )ブッ
7,8年前の日記(ブログじゃなくて、個人的にノートに書いてたものでもう処分してしまった)に書いたのを再現したもの。
絵の説明をすると、私のエネルギーが私に気付かれないように私の足の裏から抜かれていて、それが何処かの宇宙基地みたいなところ(?マークのとこ)に移送されてるというもの。
で、このヴィジョンを受けとると共に、「お前は旨い」という声ならぬ声をテレパシーで受け取った気がした。そしてどうやら私が生まれたときからずっとこの状態だったような印象を受けた。
でも、この頃はまだ世界の闇について殆ど無知な状態だったから、「こんなことあるわけない。私の妄想だよ。今の私の状態を象徴的に見せてくれてるだけだよ」と思って、受け取ったヴィジョンを打ち消そうとするのだけど、反面、「ああ、だからか」って妙に納得できるものがあったのも事実。
でも、最終的には「今の自分の状態を表す象徴に過ぎない」という考えが勝って、自分の中でこのヴィジョンは封印されることになった。

ちょっと話は変わり・・・ここ1,2年くらいかな?私が小学校低学年の頃に亡くなった父方の祖母の姿が何かの拍子にふと頭に浮かぶようになった。私はおばあちゃん子だったけど、その祖母の姿があまりに鮮明で正直怖かった。何十年も前に亡くなった人の映像があまりにくっきり笑顔もなく、まるで今も生きてるかのように出てくるのだから。
何か私に伝えてるような気もしたんだけど、その内容があまり良いものではない感じがして、自分の勘違いとして処理することにした。
その祖母なんだけれど、自分の娘、つまり私の叔母で私の父の妹をそれはそれは可愛がっていた。裕福な家ではないのに、彼女が欲しい物は出来る限り買い与えていたらしい。自分の身を削ってでも娘に欲しい物を買い与えていたとか。
その後叔母は裕福な高校の同級生と結婚し、私のいとこである二人の男の子を生んだ。そして彼女は何としても息子たちを有名校に入れたくて、幼稚園の頃から塾に通わせ、二人は無事別々だけど一流小学校に上がった(彼女の実家である私の家は一般サラリーマン家庭でとても私立などに行ける経済的余裕などなく、私は公立校に通っていた)。
叔母といとこ二人は公立とか庶民的なものをバカにする態度が強く、私はいつも彼らが来ると緊張していた。だって宿題とかやっているときにいとこが来ると、「え~!公立ってこんな簡単な勉強してんの~?」なんて言って笑うんだから。今の私なら、「ねぇ、ガキンチョ君たち、君たちは親の力とお金の力だけでその学校に通えてるんだよ。毎日ラル○・ロー○ンの服を着てられるんだよ(^_-)-☆」って嫌味の一つでも言ってやるとこだけどw、当時はそんな言い返す知恵もなく、ただただ恥かしい思いをするだけだった。ものすごい劣等感だった。自分はなんてバカな人間なんだろうっていつも惨めな気持ちになっていた。

話がちょっと長くなっちゃったけど、叔母が自分の息子たちを有名校に上げるために鬼のような努力をしていたのは私も知っていたし、それには祖母もかなり協力していて、できることは何でもやってあげていた。祖母と同居していた私は祖母から充分かわいがってもらった記憶はあるけれど、それでも叔母やいとこたちに懸命に協力する姿を見ていると、正直羨ましかったし、自分は大事にされてない感じもあった。・・・という過去がありまして、最初の祖母の姿が見える話になるわけだけど、最近、祖母が私に謝っているような感じが伝わってきた。私は何を言おうとしてるのか無視するようにしてたんだけど、最近になって「ごめんね」っていう思いをキャッチするようになった。
それと平行して、祖母が私のエネルギーをいとこたちの方に流しているというヴィジョンが視えた。エネルギーを通すプラグみたいなのを私の体から叔母やいとこたちに繋げて、私のエネルギーを送っているみたいだった。つまり、いとこたちの今に至るセレブライフは、私と私の家系からの「エネルギー的な仕送り」も手伝っていたみたいだということ。それをもっての「ごめんね」だったらしいということ。何てこった!!

私、子供の頃から蚊とかダニwに刺されやすく、夏になるともう虫刺されの跡で足や腕などが悲惨なことになっていた。同じ場所にいても何故か私ばかりが狙われる。周りからも「うわ~すごいね~(゚Д゚;)」って虫に刺された汚い足を見て良く言われてたwwそのくらいあちこち刺されまくってた。大人になった今は悲惨な年とそうじゃない年があって、最近は減少傾向。
で、今考えると、虫刺されは体質的なことももちろんあるんだろうけど、一番の理由はエネルギー界で起こってることの象徴なんじゃないかって思うようになった。蚊もダニも吸血でしょう。つまり、エネルギーを吸引されやすいってこと。そう考えると、最初に書いた「お前は旨い」っていって、エネルギーを常時吸引されてるあの絵もすごく納得がいく。それに対してずっと無防備だった自分。スピリチュアルな知識を得てからは自分なりに防御してるつもりだったけど、まさかここまでやられてるとは思わなかった、本当・・・orz...
このブログでも何度も書いてきたことだけど、エネルギーって、3次元世界では目に見えないし触れないから怪しい扱いされるけど、目に見えない世界ではリアルなもの。食べたり貯めたりすることができるくらいリアルなもの。
alex2_201607181205414ed.gif
アレックス・コリアー動画より

人物は誤魔化して書くけど、知り合いにAさんという女性がいる。このAさんもいとこと同じように子どものころから有名私立校に通っているいわゆるお嬢様。今まで挫折や苦労というものをしたことがない人。働かずとも好きなときに好きな場所に行けて、好きなときに好きなものを買える環境でずっと過ごしてきた人。Aさんが悩みと言っているものは、私には「それが悩みか~」ってものだった(笑)
ただ、Aさん自体は性格も悪くないし良い人。なんだけど、やっぱりね、羨ましかった。特に自分が上手くいってないときなどは妬ましくさえ思った。でも誘われると断れず、つい会ってしまい、いいな~って気持ちを見せずに付き合うので、会った後はどっと疲れる。そしてそんな自分が嫌になる。Aさんとはそんな付き合いをずっと続けていた。と言っても、もう会わなくなって何年にもなる。
そして、祖母の気持ちを受け取って少しあと、このAさんに関するヴィジョンも受け取ることになった。それは、私とAさんが会ったとき、Aさんの代々の先祖?の人たちの意識がAさんの頭上に雲みたいに集まっていて、やはり私の美味なwエネルギーをプラグを使ってAさんに送っているというもの。良く考えてみると、私とAさんの共通の友人が数人いるのだけど、Aさん以外の人って私も含めパッとしない(笑)でも、Aさんが心から安らぐと言ってる学校時代からの友人たちはAさんと同じく華やかな生活を送っているらしい。まさか、私たち側の友人たちは、Aさんにとってエネルギー源にされてたってこと?((((゚д゚;)))
Aさん自体はそういうことを意識していなかったかも知れない(分かっていた可能性もあるけど)。でも、見えない世界でAさんと私たち(エネルギー源)が出会うようにデザインされてたのかなぁ?なんて思ったりもする。
その後、プラグを抜くという気持ちを込めて、Aさんのアドレスを携帯から消去した。少しスッキリ(笑)

まあ、今回祖母のことやAさんに関して受け取った情報が真実かどうかは正直分からない。だから話半分程度に聞いてもらっていいんだけど、でも、「ああ、なるほど。だからかー!」って妙に納得できたのも事実。パズルのピースが収まるところに収まった感ていうのか。カチッと音がした感じっていうのかな。
「すべてはあなたが引き寄せている」という引き寄せの法則は確かにその通りだと思うけど、エネルギーについて熟知している者がこの世の中にはいて、それらが隠れてコソコソ自分たちの益になるようなエネルギー操作を個人、地域、国家、世界レベルでやっているということを知らないと、現実創造というのは非常に難しいと思った次第。このことを教えずして何でもあなたの責任あなたの責任っていうのはあまりにも酷。知った上での責任なら分かるけど。

まだ書きたいことはある気がするけれど、このようにうまくまとめられないので、またそのうち記事にしようと思います。
これ、もっと前に記事にしたいと思ったのだけど、何か妨害的なものを感じ、書けずにいて今日に至ってしまいましたm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おはようございます。
御祖母様やお友達の事なので失礼になってしまって申し訳ありませんが、
そういった人達(お友達の場合はご先祖の霊)は、もちろん奪ったエネルギーを自分の為に使う目的でやっているのですが、大元ではやはり闇の存在に操られて、というか誘導されているんだと思うんですよ。
yu-miさんのような生まれつきポジティブな波動を持った人は、闇の側からすると大変脅威な訳ですが、
闇の存在が直接yu-miさんの波動を吸うことはできない為(彼らのエネルギー源はネガティヴ波動なので)、
代わりにそういったエネルギーを吸ったり移送したりできる人を送り込んでyu-miさんを弱らせ、地球での目的(ライトワーク)を果たせないようにしようとしていた、というのが私の考えです。
2017.05.20 08:21 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さんへ

コメントありがとうございます(˘︶˘)

そうですね。
最終的にエネルギーが行くのは大元のところでしょう。
祖母とかご先祖さんたちも動かされてるのでしょうね。
エネルギー摂取は知られないようにやるのが大前提ですから、身近な人ならガードも緩むので、そういう人を使うのかも知れませんね。

今回記事にしたのは、私と同じようにエネルギーを奪われてる人もいると思ったからです。
瓜坊さんもそうかも知れませんよ。
7,8年前に受け取った闇のメッセージは、「お前はうまい」の他に、「お前を自由にはさせない」というのもありました。

引き寄せの法則とかポジティブシンキングの提唱者とかは、何でもかんでも「あなたがすべて引き寄せいる」といいますが、それを真に受けて苦しんでいる人もいます・・・て、過去の私がそうなんですが(-_-;)
エネルギーを奪われてるが故に辛い思いをしている人もいると思い、必要以上に自分を責めないように伝えたかったのです。

しかし巧妙だなぁとある意味感心しましたね。
2017.05.21 07:55 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-mi様

お返事ありがとうございます。

ご家族やお友達を悪く言う形になってしまって本当に申し訳ありません。
でも御祖母様に関してはyu-miさんに対して悪気は無くて、
「この子は元気な子だからその力をちょっとだけ…」みたいな出来心的な感じだったと思います。
(yu-miさんの子供時代を知らないので完全に想像ですが)
それで霊界に行かれてから実は闇に誘導されていたと知り、後悔なさってメッセージを送ってこられたのでしょう。

私の場合、家族や知人に関しては特に心当たりはないんですが(忘れているだけかもしれません)、
関係の無い他人、例えば電車に乗っている時に近くにいる人や、私は接客業なのですがお客さん等には結構吸われていたと思います。
失礼な話ですが、その人が側に来るとなんだかイヤ~な気分になり、その後に大なり小なり何かしら悪いことが起こったりします。
単に波動が合わない人という場合もありますが、いわゆるエナジーバンパイアの場合はしつこく絡んできたり、不自然に邪魔するような行動をしてきます。
今では対策もそれなりにできるようになり、もう現れた瞬間(人によってはその前から)すぐに分かるので、とっさに心の中でバリアを貼ると、急にびっくりした顔をしたり、オドオドしたりし始めます(笑)
心に闇を抱えているが故に、無意識に操られているかわいそうな人達だと思うようにしています。

引き寄せの法則に関しては、念や願望というのは潜在意識や魂の意思なども含めたものなので、
今のところ健在意識をメインにして生きている私たちにはどうにもならない事が多々ありますよね。
エネルギーを吸われる事だって、修行として魂が望んでいる事だとしても、生身の自分には納得し難いものですし。
結局、そういったことを認識しつつも、あまり深く考え過ぎずにある程度流れに任せる感じの自然体でいるのがベストなのでしょう。言うほど簡単にはいきませんが…
2017.05.21 11:26 | URL | 瓜坊 #- [edit]
追伸:

>7,8年前に受け取った闇のメッセージは、「お前はうまい」の他に、「お前を自由にはさせない」というのもありました。

闇の存在はギャップのあるものを好みますよね、例えば表では人格者のふりをして裏では生贄の儀式をしたり。
それと同じで、元々波動の低い人のエネルギーよりも、波動が高い人がネガティブになって出した低いエネルギーの方が、彼らにとって美味なのでしょう。
ですから、ポジティブなエネルギーを吸われて落ち込んだりしてネガティブになったyu-miさんの波動をさらに闇が吸う、というような状態になっていたと思います。

でもyu-miさんはそれに負けず、今ではこのブログやセッションなどで着実にライトワークを実践されているわけですから、結局闇は光の力には勝てないという事なのです。
2017.05.21 12:22 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さんへ

確かに祖母は後悔してるような感じがしました。
また、瓜坊さんの仰る通り、私からなら少しくらいもらっても良いだろうと思ってたような感じはしますね。

瓜坊さんも私も吸血鬼のターゲットになりやすいタイプなんでしょうね。
エネルギーバリアを張った途端、相手がオドオドしたりびっくりするって、面白いですね。分かりやすい!(≧∀≦*)

引き寄せについても色んなトリックが仕掛けてあるようです。
だから、自然に任せるっていうのはとても良いですね。

それから、瓜坊さんの仰った闇側の人間がギャップがあり、人格者のふりができるとのことですが、まったくその通りです。
彼らは人工的なオーラを纏うことが出来るようで、いくらでも表向きはステキに見せることができる魔女、魔術師です。スピリチュアルの世界にもたくさんいるようです。

私は実際のところ、やっと本当のパワーに気づき始めたというのが正直なところです。
それはこのブログのお陰でもありますし、瓜坊さんはじめ、読んでくださる皆さんのお陰なのです。
この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m
2017.05.22 08:26 | URL | yu-mi #- [edit]
瓜坊さん

>元々波動の低い人のエネルギーよりも、波動が高い人がネガティブになって出した低いエネルギーの方が、彼らにとって美味なのでしょう。

なるほど。これはすごく納得のいくご意見でした。
ありがとうございます。
2017.05.22 16:44 | URL | yu-mi #- [edit]
生贄の儀式で子供が使われるのもそういう事ですよね。通常、大人より子供の方が波動高いですから。

また、仰る通りスピリチュアリストで闇と関わりのある人はかなり多いと思います。
彼らは8割の真実に2割のウソを混ぜて誤誘導するのが常套手段で、私自身も以前はそういったエセスピリチュアリストやエセ陰謀論者にずいぶん嵌められたものです。
ただ、結局それは誰もが通る道というか、必要な過程だったんだとも思えますし、事実そこから得た8割の真実は今の自分の基礎になっており、真贋を見破る目も養えたと思っています。
とにかく一つの情報源を全て妄信せず、色々な情報に触れて、自分のアンテナに引っかかったものを取り入れていくようにするしかないのでしょうね。

こちらのブログではそういったアプローチをされていますし、意義深い記事が多数掲載されていますから、今後も高次元への道を目指す人達にとっての指針となっていくと思いますので頑張って下さい!
2017.05.23 00:03 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん

そうですね。
最初から真実に辿り着くことはこの世界では難しいことなのかも知れません。
自分の経験から言っても、騙されなければ分からなかったことってありますから。ネ(^_-)*



2017.05.23 02:42 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-miさん
横から失礼します、質問なのですが、エネルギーバリアとは何でしょうか?
よろしければ教えてもらえますでしょうか
2017.05.25 02:00 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
出来ましたらHN付けていただけると嬉しいです。

瓜坊さんのコメントで、心にバリアを張るってありましたが、それを私がエネルギーバリアと表現しました。
要はオーラに他人のエネルギーが入って来ないようにブロックするってことですね。
瓜坊さんがどんなやり方をしたかは分かりませんが、人それぞれバリアの張り方は色々あるのでしょうね。
2017.05.25 16:48 | URL | yu-mi #- [edit]
おはようございます。

ご質問された方へ

yu-miさんがご説明下さったように、自分の波動エネルギーを吸おうとする人や、自分より極端に波動の低い人に遭遇した時に自分の波動が影響を受けて下がってしまうのを防ぐために、自分の周りにバリアを貼ることです。
私の場合、具体的には以下のようなことをしています。

1. 頭の中で自分の体がオーラのような光のバリアに包まれて、相手から発せられるネガティブなエネルギーを跳ね返すイメージをする。
2. 頭の中で「エネルギーは吸わせない」「去りなさい」などと強く言う
3. 息を止める、もしくは呼吸の回数を減らす(相手と呼吸が同期すると呑まれやすくなるため)
4. 手の親指を他の指で握りこむ(手は気が出入りしているので入ってこられないように塞ぐ)

外出先でもできることですと、こんなところでしょうか。

他にも色々なやり方があって、「波動 エネルギー バリア」などで検索すると出てきますので、ご自分に合ったやり方を試されるといいと思いますが、何より大事なのは日ごろより宇宙のパワーに守られていることを意識し、感謝することだと思います。
2017.05.27 11:26 | URL | 瓜坊 #- [edit]
詳しいやり方ありがとうございます、参考になります。
2017.06.16 00:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/653-0eb4a713