空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

一枚岩ではない闇勢力について

いただいたコメントをまとめたものを以下に(勝手にm(_ _)m)掲載させていただきます。

この世界が闇勢力によって支配されているのは本当だけれど、その勢力も一つではなく、○○派vs●●派みたいに、大きく分けると2大勢力だと言われていますね。その下にはもっと細かく色々あるみたいだけど、そこまではわしゃ知らん!(笑)
今覇権を握っているA勢力に飼われている政治家が国民のためにならないような政治をやっているとして、それに「NO!」を突き付ける政治家が現われると、私たちはその人を正義の味方のように扱いがちですよね(メロリンQの人とか?w)。
でもその正義の味方の政治家は、B勢力の飼い犬である可能性があるということ。だから、手放しでその反対勢力の政治家をアゲアゲするのはどうよ?ってこと。だって結局今度はB勢力の支配を受けることになるんだから。

ただ、これは極めて個人的な意見なんだけど、私は政治家、陰謀論者、スター、クリエイターなどの中には「逆スパイ」みたいな人がいるんじゃないかって思っているんです。最初からそれを自覚しているか途中からミッションに気付くかは人それぞれなんだろうけれど、少数ながらそういう魂がいるように感じているんです。内側からでないと見えないことってあるから。
理由は・・・そういう時代だからw




教皇派(バチカン、アメリカ、イスラエル、ロックフェラー)vs皇帝派(王族、皇族、ロスチャイルド)です。
私は教皇派=普通のレプティリアン系、皇帝派=ドラコニアン系と解釈しています。
その派閥の中でもさらに色々分かれていますし、それ以外の派閥も存在するようなので大体の区分ですが、闇側の二大勢力と言われ、現在は皇帝派が有利な状況です。

これらは民衆から吸うという共通の目的においては結託していますが、他の部分では色々と反目し合っており、今まで起こった戦争や不審な事件の多くはその表れであるという側面があります。
で、そういった足の引っ張り合いの一つとして、お互いにエージェント(エセ陰謀論者など)を使って相手の秘密をリークし合うことも多く、そのおかげで私たちが色々と闇の情報を知ることができているのも事実な訳です。

日本の音楽業界の話に戻りますが、大雑把に分けて外資系企業が教皇派、国内企業が皇帝派である場合が多いと思います。
先のコメントにも書きましたが、企業が属する派閥の性質が音楽性や売り出し方等に以下のように現れる傾向があります(例外も多々有り)。

・教皇派(主に外資系企業)
洋楽的、アメリカ志向、派手、最先端、マニアックさ、カリスマ性を重視

・皇帝派(主に国内企業)
歌謡曲的、ドメスティック志向、地味、保守的、わかりやすさ、親しみやすさを重視

○ミ○ー○の場合は日本の企業ですが、ロゴマークに自由の女神が使われていたりと教皇派的性質が強い感じで、ここの若手ミュージシャン、パ○ュ○ム、ワ○オ○、○ビ○メ○ル等(見づらくてすみません!)に特にその傾向が顕著だと思います。



皇帝派、教皇派という区分に関しては、教皇派が力を失ってきている為に現在バチカンが皇帝派に乗っ取られている状態だったり、アメリカも仰るようにトランプ政権は皇帝派寄りだったりと、定義が揺らいできている状況ではありますが、とりあえずまだ有効であると思います。

両派閥の性質や、使うシンボル(目玉、土星、三角形、666などの共通のもの以外)については、

皇帝派 … 冷静、ジメッとした回りくどい陰湿さ、怨念。ドラゴン、白蛇、赤色、太陽などがシンボル
教皇派 … 衝動的、カラッとしたストレートな残酷さ、暴力性。恐竜、トカゲ、蛇、青色、月などがシンボル


といった感じだと思います。ですからコカコーラとペプシはそうなんでしょうね(笑)宣伝の仕方などにも派閥の性質が現れているようです。
きゃりー何とかも、もろ教皇派ですね。教皇派はとにかく派手、煌びやかなものを好みますんで分かりやすいです。
逆に皇帝派的なもので言うと、最近は欅○4○というアイドルグループから強烈な皇帝派臭を感じましたね。ナチスの軍服みたいなコスチュームを着たりして、そのことを教皇派側から非難されたりもしていました。

>そう言えば、日本の皇族ってナ―ガ系、つまり蛇系爬虫類人だって聞いたことありますけどね。

日本の皇族に関しては、私は基本的にはドラコニアンだと考えておりますが、いわゆるロイヤルドラコと言われる、ドラコニアンの中でも高貴な血筋を持つ白い肌で容姿も少し違う種族の末裔であるようです。ですから龍蛇族とか言われていたり、白蛇をシンボルとして使っているのだと思います。 で、小○田家は普通の茶色い肌のドラコニアン系なんでしょうね。だから色々と問題が起きているのでしょう。


とにかくいずれもネガティブな爬虫類人であり、私たちにとって障害であることは間違いありません。

----------------------------------------

何だかんだ言って私が一番言いたいことは最後の言葉です。色々混乱して迷ったら、このシンプルな言葉に戻ればいい。
私たち一般大衆という子どもを支配するのが父親勢力だろうが母親勢力だろうが爺さん婆さん勢力だろうが、支配に変わりはないってこと。誰の支配なら良い、なんてないでしょ?
本当に大事なことを見失わないようにしないとね。今一番私たちがやらなければならないことは何なのか?
これからは、子どもたち一人ひとりが毒親に奪われてきた力を取り戻し、大人になっていかないといけない。それができる時代を選んで生まれてきてることを思い出さないと!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

yu-mi様

私の拙文を取り上げて下さりありがとうございます!
こうして改めて自分の文章を見ると恥ずかしいですね(笑)。こんなに大々的に取り上げて下さるのなら、もっとちゃんと練って書けばよかった。雑談気分でダーッと書いたもので纏まりがなくてすみません。

>私は政治家、陰謀論者、スター、クリエイターなどの中には「逆スパイ」みたいな人がいるんじゃないかって思っているんです。

実際極少数いると思いますが、積極的にそれに期待するのは難しいかなーとも感じています。
一般レベルで言うとメロリンQとか某都知事、アメリカの前大統領なんかがそんな感じで期待されていた訳ですが、現実にはご存知のように666.684票で当選していたり、バフォメットサインしまくっていたり、極右団体に所属していたりという状態な訳ですから、基本的に有名、地位の高い人物はアウトと考えておいた方がいいと思います。

もっと地味な、ほぼ無名な人物なら可能性はあるでしょうが、結局そういう人も自分の使命を終えたら人知れずそこを去っていったり、そこを辞めてから目覚るというような状況であると思います。
とはいえ、今後そういった日の当たらない逆スパイみたいな人は増えていくだろうとも思います。おっしゃるように、そういう時代ですからね。
2017.06.03 16:10 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さんへ

こちらこそありがとうございますm(_ _)m
複雑なことを分かりやすく纏めて下さっていたので掲載させていただいた次第です。

賛成反対、批判や疑問など、一つの物事に対して一見バラバラ、正反対に思われる意見でも、そこに「誠実さがあるなら」、その一つ一つがこの偽りの世界を崩壊せる大切な要素になっているような気がする今日この頃です (〃∇〃) フフフ♪
2017.06.04 17:49 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-mi様

お気を悪くされたようで申し訳ありません、言い方が悪かったようです。

私は元々人の言う事を真に受けやすいタイプで、今まで闇側の仕掛けに何度も騙されてきたため、こういった事はまず疑ってしまう癖が付いてしまっています。
特に問題にならないような事であれば何も言いませんが、これの場合、闇側が逆スパイ的なアプローチの傀儡人物を送り出してきた場合に騙されてしまう危険性があると思ったため、あえて書かせていただきました。

例えば、最初は闇側の手先だったが途中から光に目覚めた人物として、マイケル・ジャクソン、ジョン・レノンなどがよく挙げられますが、
その人達にしても、言われている通りかもと思う反面、やはり裏があるのではとも思ってしまい、正直よくわからない所です。

私も基本的に闇組織の中に光の存在がいるとは思っています。ただ、現時点でそれを見極めるのは、少なくとも私にとっては難しいです。
2017.06.05 02:18 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さんへ

瓜坊さんが謝る必要はないですよ。非常に有益な情報を提供してくださりありがとうございます!
読者の方たちも感謝してると思います。

前にも言ったように、私も騙されてるかもという気持ちも持ちながら過ごしてるので、そんな私に対して疑問の意見があっていいという意味であの※書いたんですが、めちゃ分かりにくかったですね(^^ゞ

マイケルやジョンに疑問を持つブロガーさんの意見も読みました(殺されたから、非難されてるから正義の味方という単純な問題ではないということなど。これは他の政治家、陰謀論者にも言えて、そういう見方が却って彼らに箔を付けて騙すのに有利になるとかとか…)。
まあそれでも私は、最期は彼らなりに何か人々に伝えたい気持ちはあったんじゃないかとは思っているんですけどね。これはもう最終的には個人の感覚になっちゃいますよね。

というわけで、瓜坊さんも私もどちらも謝る必要はないと思うってことです。
いちいち謝らなきゃいけないようなギスギスしたブログにしたくないし。
色んな意見を出し合うのっていいんじゃないですか?ってことです(゜∇゜)

というわけなので、他の方々もどうぞこの※欄で言いたいこと、伝えたいことなどありましたらご自由にお使いくださいm(_ _)m
2017.06.05 13:18 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-mi様

お返事ありがとうございます。

今回の事に限らず、私はどうも不器用というか気が回らないというか、そのつもりはないのに人の気に障るような言い方をしてしまう傾向がありまして、
気をつけているつもりなのですが、今後ももしそのような事がありましたら申し訳ありません。

>殺されたから、非難されてるから正義の味方という単純な問題ではないということなど。これは他の政治家、陰謀論者にも言えて、そういう見方が却って彼らに箔を付けて騙すのに有利になるとかとか…

まさにこれなんですよね。加えて、例に挙げた二人の場合、少なくとも途中までは確実に闇側だったので、余計に疑ってしまう部分もありますし。
私はマイケルジャクソンは音楽的には好きなので、やはり心の中に彼を信じたい気持ちはあります。

あと根本的な事として、これからは有名だったりカリスマ性のある人物が世の中を引っ張っていくのではなく、光に目覚めた無名の大衆一人ひとりが世界を変えていく時代だと思っています。
タレント等の有名人のカリスマ性が失われてきている傾向にあるのはその表れではないでしょうか。

私たちの波動の力で世界を変えていきましょう!
2017.06.05 18:55 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さんへ

あの~本当にあまり気にしないでくださいね(;・ω・)
言ったように、瓜坊さんの情報は、私だけでなく読者さんも本当に有益だと思ってる人多いと思います。
音楽好きな人で私のブログ読んでくれてる人結構いるんですよ。
だから本当ありがとうございますm(_ _)m

一般人が力を取り戻す時代、本当それ!
特別な人だけが輝く時代は終わりをむかえつつりありますね!
2017.06.06 22:14 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/665-2bfe51ec