空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

私はやっぱり犬だった!?

再び魔女っ子○ちゃんについて書いてみたいと思いますm(_ _)m

※魔女っ子○ちゃんについては以下の過去記事お読みください。
彼女たちはエネルギーの世界に直接アクセスしている
例の件、その後
マーキング


さて、○ちゃんからプレゼントされた例のワンちゃんのマスコットですが、結果的に処分しました。
最初はクマさんと思ってたのですが、よく見たらやっぱりワンちゃんでした。赤い首輪も付いてたんで(゚_゚;)ク.クビワ...
これプレゼントされたとき、魔女っ子○ちゃんから「yu-miちゃん犬好きだし飼ってるから」みたいなことを言われたことも思い出しました。
で、あのとき○ちゃんは、同じシリーズのマスコット(アフタ○ーンティーの)を自分用にも買ってたのですが、それは確かパンダだったと思います。「私はこれ買ったの♪」って見せてくれた記憶があります。

パンダ→食肉目クマ科ジャイアントパンダ属に分類される食肉類だそうで、漢字で書くと大熊猫
犬<大熊猫ですよね(-ω-;)
私に「首輪付き」の犬のマスコットを渡しながら、「私の方があなたより格上ヨ♪」って潜在意識へメッセージを送ってたのでしょうか?・・・いや、まあ、パンダは大好きなんですけどね。。。
そしてパンダと言えば、白と黒のツートンカラー。白と黒・・・裏と表。本音と建前。パンダって普段は大人しいけれど、危機を感じると熊の本能が現れて、凶暴になることがあると聞く(ーー;)

で、このマスコット、可愛いのだけれど、自己主張のない大きさとデザインだから、普段そんなに意識しないんですよね。どこかに掛けられるようにヒモも付いてるから、ドアの入口が丁度良いな♪って軽く考えて10年くらい(!)掛けてたのですが、これまたドアの入口だから部屋の中に入っちゃうとますます意識しないわけです。
そう思うと、何か色々うまくできてる気が・・・(ーー;)キノセイ?

そうそう、犬と言えば、彼女は実家でチワワを飼っていました。最近では犬でも猫でもペットという感覚ではなく、「家族」として一緒に暮らす人が多いと思うのですが、私が見る限り、○ちゃんはそのチワワを完全に愛玩動物として可愛がっているように見えました。私が見る限りでは。
とか、もっと昔に飼っていたというやはり小型のワンちゃんは、何でもベランダに繋がれた状態で出しっぱなしで飼われてたとかなんとかって、彼女のお嬢様友達が話してるのをチラッと横で聞いてしまったことがありました。「あれ可哀想だったよね~」みたいなことを。でも、笑いながら話してたので、もしかしたら私が思ってるような深刻な状況ではなかったのかも知れません。
ただ、そもそも何で彼女の友達と私が会ったのかまったく覚えてないんですけどね。

最初はマスコット自体は可愛いし、捨てるの可哀想(´;ω;`)って気持ちだったのですが、私の心の声はきっぱり処分するように言ってきました。そこでの葛藤が結構あって、すぐには捨てられなかったのですが、○ちゃんの過去の言動を思い出しながら色々考えていると、「これは捨てなきゃいけない!」と思うようになりました。「ぬいぐるみは可愛いけど、これ、やっぱり私のエネルギー吸い取ってる。○ちゃんに私のエネルギーが送られてる。そして・・・もしかすると・・・○ちゃんにとって不必要なエネルギーが私のところに送られてきてるかも知れない!?エネルギーの交換がヌイグルミを通して行われてる!?」・・・というわけで処分することにしたのでした。
あ、それから、彼女が私の部屋に来たとき、「あ、これ私も持ってる!」って言った誰かからお土産でいただいたイルカのこれまたヒモ付きのマスコットも処分しました。彼女も「私もお土産で貰ったの!」って言ってました(・ω・;)マーキングサレタ?



一方通行ではなく、私の方にもエネルギーが送られてきていた!?
201705272231292f0.jpg

でも、魔女っ子○ちゃんの記事を書いた当初は、受け取った○ちゃんに対する情報を信じる気持ちはまだ70%かそれ以下だったと思います。残りの30%くらいは心のゆらぎがありました。「いや~でもやっぱり○ちゃんがそんなことするかなぁ?あのゆるふわな可愛いい○ちゃんが。確かに○ちゃんて不思議なくらい人生バラ色(私から見て)だけど、もともとお金持ちの家の子だし、他人からエネルギー吸引をしてまでバラ色を維持してるなんてないよー。私すごく○ちゃんに対して酷いこと思ってるよね。あんな記事書いちゃって」という。
でも、私の心の声はずっと「あなたやられてる。利用されてる。あなた恰好の獲物。彼女はあなたが思ってるような人ではない」みたいなことを言ってきます。
直感で受け取った○ちゃんの情報を信じる気持ちは、現時点、70%超えましたm(_ _)m

そして、マスコット以外でも、○ちゃんは会うたびに色々なプチプレゼントをしてくれたのでした。彼女は「香り」が好きで、自分で作った香り関連のアイテムをよくプレゼントしてくれました。私は気が利かないので、会うときは手ぶらが多かったのですが、さすがに恐縮してしまい、時にはプレゼントを持っていくこともありましたが、多分、センスのないものだったと思います( -ε-;)

そんな香り好きの魔女っ子○ちゃんは、香り関連のサロンも一時期開いてたことがありました(“香り関連”と濁させていただきます)。で、サロンを開く際、彼女の年上の友人(香り系のスクールで出会って、彼女もなかなかセレブなマダムだったみたい)が一足先にサロンを開いていたのですが、その友人のサロン名が○ちゃんとても気に入ってしまったようで、「可愛い~(≧▽≦)私もその名前にしたい~!」って感じ?で彼女に頼んで、一文字だけスペルを変えて同じサロン名を付けることにしたのでした。
たとえばその友人が「サロン・SORAIRO」だったとしたら、○ちゃんは「サロン・SOLAIRO」にするとかそんな感じ。それを聞いたときはちょっと驚いてしまったのですが、友人が良いと言うなら良いんだろうなと思い、黙っていました。あの天真爛漫な感じで「お願~いヾ(*≧∇≦*)ツ」なんて頼まれたら断れないんじゃないかなんて思ったりもします。
で、今思うのは、もしかすると名前を被せることで、その友人からもエネルギーを吸い取ってたのかも知れないと感じてしまうのです。大繁盛とは言わないまでも、○ちゃんのサロン経営、やめるまで順調だったようです。件の友人の経営状態がどうだったかは聞いてないので分かりませんが(何がなんでもお金を稼ぐ!って感じではなかったみたいなので、どちらにせよ痛手にはならないと思いますが)。

あ、そうそう、私、彼女の結婚式にも出席したのですが、披露宴でも彼女は自分で調合した香りを会場に漂わせていましたね。
とっても良い香りだったので、私が「○ちゃん、あの香り○ちゃんが演出したんでしょ?」って聞いたら、○ちゃんはすごく喜んで「気付いてくれて嬉しー!誰も気付いてくれなくって~・・・」みたいなことを言っていましたが、今思うと、自分で調合した香りでその場の空気を自分色に染める、動かすということを・・・してたかも(・_・;)マジュツツカッタ?
そう言えばむかし、私何度か「○ちゃんて、大鍋で色んな香りを調合してかき混ぜてる可愛い魔女ってイメージあるね!」って、彼女に言ったこともありましたね。



・・・と、文章長くなってちょっと疲れちゃったので、今日はここまでにしますm(_ _)m

このブログを魔女っ子○ちゃんや共通の友人が見ないように、みなさんどうか祈ってくださいね。・・・て言うか、そう思うと逆に見られちゃうか^_^;
ブログ読まれたら絶対「yu-miちゃんヒドイ!私のことそんな風に思ってたんだね!私はyu-miちゃんのこと大切な友だちだって思ってたのに(;つД`)」という展開になること必至なので。そしたらもっと強力な魔術を?・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まあでも、魔女っ子○ちゃんに限らず、このシリーズ続けられるように祈ってもらえると嬉しいです(*^-^*)ゞ

「みなさんどうか祈ってください!」ってノリ、今をときめく某松居一代さんぽいね(笑)
て言うか、彼女も魔・・・(汗)
20170712114517a2f.jpg



≪追記≫
いつも鋭いコメントをくださる瓜坊さんからのアドバイスです↓

マスコット、処分されましたか。やはりそれが最善策だと思います。
こういうものを処分する時は、ちょっと抵抗がありますが燃やしたりバラバラに解体したりして原型を留めなくした方がより魔力が薄らぎますね。


だそうですm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment

タイトルがまた強烈ですね(苦笑)

マスコット、処分されましたか。やはりそれが最善策だと思います。
こういうものを処分する時は、ちょっと抵抗がありますが燃やしたりバラバラに解体したりして原型を留めなくした方がより魔力が薄らぎますね。

>そして・・・もしかすると・・・○ちゃんにとって不必要なエネルギーが私のところに送られてきてるかも知れない!?

いわゆるポイポイというやつですね。相手から吸いつつも自分の要らない気を送りつけるという。
この人はやはり先祖と交信してこういった術のノウハウを得ていたと思われます。

>もともとお金持ちの家の子だし、他人からエネルギー吸引をしてまでバラ色を維持してるなんてないよー。

代々吸引によって繁栄を維持してきた家系なのでしょう。
ただ考え方によっては哀れな人なんですよ。ドーピングして得られる幸福なんて心底満足できていないはずで、「自分は所詮泥棒みたいなもの」という意識を持っているはずです。で、そのコンプレックスを誤魔化す為に更なる吸引行為を繰り返すという。
相手が見ているかもとか気にする必要ないですよ。yu-miさんがブログでこういった事を告白する事自体が浄化、バリアになるんですから。

なんというか、エネルギー交換はお互いもっと堂々とフェアにいきたいですよね、こちらのブログでyu-miさんと読者の方々がされているように。
2017.07.12 18:28 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん

> タイトルがまた強烈ですね(苦笑)

確かにw
記事を書いた後、タイトルどうしようって思って、ちょっと適当に付けちゃいましたが、結構きてますねww


原型を留めなくするのが良いのですか。
教えていただきありがとうございます。
参考になると思うので、後程記事に追加させていただきます。
でも、お札とかなら躊躇なくできるけど、やっぱり可愛いぬいぐるみとかだと出来ないかも知れない^_^;
そういうことも想定内だったとしたら怖いな~。。。


>この人はやはり先祖と交信してこういった術のノウハウを得ていたと思われます。

私もね、今ここのところ色々考えてるんですよ。
無意識であったとしても、やってることは理に適ってることをしてるとか。
苦しみとか悩みとか挫折という言葉から程遠い人なので、以前はよっぽどご先祖様の徳がある人なのかなとか思ってましたけど。


>相手が見ているかもとか気にする必要ないですよ。yu-miさんがブログでこういった事を告白する事自体が浄化、バリアになるんですから。

そうだと心強いです。
正直ちょっとビビり入ってるんですよね。でも書かずにいられないという^_^;
まあでも、結局は書くって気持ちの方が強いので、これからも続けますけどね!
2017.07.13 19:32 | URL | yu-mi #- [edit]
なんといいますか、魔女っ子ちゃんはまんまエネルギーを搾取するヴァンパイアですね
ネガティブ宇宙人と違うところは、負の感情ではなく幸福なエネルギーを搾取しているところでしょうか。
2017.07.14 09:42 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
エネルギーヴァンパイアって、基本のエネルギーが薄いというか弱いのかなって思います。
だから人から貰わないと生きられないのかも。
もともとはエネルギーはあったけれど、人から楽に貰うことを覚えてしまったが故、弱くなってしまったとかあるかも知れません。
2017.07.14 09:49 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/683-8011ecb7