空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

人間たちの波動をダダ下がりにするミッションを持った人たち

※8/16、画像等追加しました。
て言うか、この記事に限らず、一度記事をアップした後にも文や画像追加すること結構ありますので、よろしくお願いします


9fd21665.jpg

imai.png

s_ice_screenshot_20170727-171258.jpg

20170817164656c57.jpg

最近、芸能界や政界でやたら不倫報道が取り沙汰されてますが、まあ、芸能界でも政界でも、不倫だ浮気だ売る春・買う春だなんてのは昔っから日常茶飯事、朝飯前な話なわけで、今更ギャーギャー騒ぐことではないんですけどね。
ただね、今回不倫報道された一人であるお笑い芸人の宮迫博之さんに関する記事をいくつか読んでみてつくづく思ったことがあります。それは、芸能界、特にお笑いの世界っていうのは、「人間たちの波動をダダ下がりにするためにあるんだな」ってこと。

w700c-ez_a230b329581fb26b83ccf0aeb07a54b07523ad79dad7df2d.jpg

だって、彼らのやってることってどう見ても下品じゃない。弱い者いじめしてるようにしか見えないし。まあ、最近はバラエティ番組まったく見ないから傾向が分からないけど、今だってそんなもんでしょ?
人の頭をぶっ叩いて内輪で大盛り上がりしたり、物や食べ物を粗末に扱ったりと、下品極まりないことで笑いを取るのがお笑い芸人と呼ばれる者たちだと私は思っています。もちろんごく一部、そうじゃない人もいるとは思いますが、まあ大方そんなもんだと思いますね。
そうそう、それからお笑いの世界って、男尊女卑、女性蔑視の精神が本当に強いですね。まあ、芸能界自体もそんなもんだとは思いますが。今回の宮迫の・・いえ、宮迫さんの記事を読んでても、この世界の人たちって、女性を性の道具としか見てないんだなってことがよーく分かりますね。
にも関わらず、芸人がモテると言われるのは、そして実際モテるのは何故なのか!?・・・って、そりゃあなた、もちろん、「人間たちの波動をダダ下がりにするために、爬虫類組織によってお笑い界にいっぱいエネルギーが集まるように操作されているから」でしょ?
エネルギーがいっぱい集まる=人々の注目度が高くなるってことで。
芸人にいっぱいエネルギーが集まるようにされているから、「そのエネルギーを求めて」女性たちが群がってくるだけで、芸人そのものがモテるわけではないってことね。エネルギーがたくさん集まる人間、場所に人は吸い寄せられるものだから。ただそれだけのこと(どうせどっかから盗んできたエネルギーでしょ)。
訳の分からない暴力映画を撮るのがお好きな某大物お笑い芸人さんが国際的な賞を取れるのも、そいういうバックグラウンドあってのことでしょう(そもそも賞だのコンクールだのも人間を騙すためのものに過ぎない)。
それから、よく言われる「女遊びは芸の肥やし」っていうのがあるけど、私肥やしになってる人なんて見たことないんだけど? 
あと、「芸人の嫁は懐が深い。良くできてる」みたいな謎の「芸人の嫁アゲ」、あれも訳が分からないんだけど?「アンタ、遊びなはれ」みたいな!
芸能界って、女性エネルギーを犠牲にして成り立ってる世界なんですねー。
女性の皆さーん!こういう自分を犠牲にしても相手を支えるのがイイ女の条件、鏡だなんてバカみたいな洗脳にかからないようにしてくださいねー!
男性の皆さーん!女性を犠牲にして快楽や楽しみを享受するって、めちゃくちゃカッコ悪いですよー!芸能人など見本にしてはダメですよー!


時代は変わっても、芸能界とは多かれ少なかれこういうところなのだろう。
つまり、とっても重たい波動の世界だってこと。
スクリーンショット (304)
スクリーンショット (305)
スクリーンショット (306)
スクリーンショット (307)
スクリーンショット (308)
スクリーンショット (309)
誰かを犠牲にしなければいけないような成功なんていらないから!


お笑い芸人たちが私たちに夢と笑いを届けてくれる?いやいやいや、それこそお笑いな話ですわ!


-------------------------------------------------------------


↓10年くらい前のことらしいけど、これ、立派な犯罪ね。何で逮捕されないの?
あ、そっかよし○もとの黒魔術パワーか~なるほど~
ま、こういう蛮行はよし○もと芸人に限ったことではないでしょうね。
赤信号、みんなで渡れば怖くない、ってね。
これを告発した女性も、さすがに芸人たちが興奮してシェイプシフトしたことまでは言えなかったのかも知れない。

寝起き話! 時々 恐い話! より

被害女性 激白 今田耕司(42)と宮迫博之(37)「恐怖のホームパーティ」

f0003897_9144491.jpg

確かに私も、今田さんや宮迫さんみたいな大物の飲み会に呼ばれて舞い上がっていました。
それに幹事役の芸人さんとは親しかったから、ヘンなことはされないと思いこんでいた。でも、間違いでした。
3人の男たちにもみくちゃにされて、すべてが終わったときには「私って何なの?」って感じた。
本当に惨めでした。 この出来事は、誘われるまま部屋に付いていった私がバカだったし、ずっと自分の胸の中だけにしまっておくつもりでした。でも、この間テレビで今田さんの部屋が紹介されているのを見て、どうしようもない怒りが込み上げてきたんです。そう言って大橋加奈子さん(仮名・24歳)は、人気お笑い芸人の今田耕司(42)、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(37)、「ジャリズム」の山下しげのり(39)、「カラテカ」の入江慎也(30)の4人の男たち(いずれも吉本興業所属)の名前をあげた。
彼らの中で一番の売れっ子は、いまやレギュラー8本を抱える今田耕司。
今田は若手の面倒見も良く、彼を慕う芸人たちによって「今田軍団」なるグループが結成されている。最近、役者としても活躍中の宮迫や、中堅芸人の山下、入江も軍団の一員だ。加奈子さんは、06年夏、今田の自宅に軍団の面々が集まって行われた、ある「ホームパーティ」について語り始めた。
その日、終電が無くなった時間帯に、顔見知りだった入江さんに呼び出され、中目黒(東京)にあるバーで、今田さんたちの飲み会に参加しました。
男4人で飲むうちに、「女の子を集めろ」となって、入江さんが知り合いに声をかけたそうです。私は入江さん以外の男性とは、皆初対面でした。集まった子は10人くらいで、かわいい子が多かった。今田さんは、彫りが深いハーフ風の顔立ちの子が気に入ったみたいで、さかんに口説いていました。宮迫さんは、マジメな顔で私に「今夜、3Pできる?」って聞いてきたりしました。もちろん、「ムリ」と断りました。
飲み会は今田さんが女の子の連絡先を聞き出したところで、お開きになりましたが、ふと見ると今田さんは、私の飲み会仲間で女優の小雪似のAちゃんを横に座らせている。ああ、「お持ち帰りする気だな」と思いました。
私が帰ろうとすると、友人のBちゃんを従えた宮迫さんが「これから、今田さんちで飲み直さない?」と聞いてきた。私はBちゃんの車で来ていたので、このまま1人で帰るのも億劫な気がして、一緒に行くことにしたんです。
すると、入江さんが「俺と(セックス)するんなら(来ても)いいよ」と話しかけてきた。彼とは何度も飲み会で顔を合わせていて、気心も知れていたから、冗談だと思っていました。そしてみんなで、タクシーとBちゃんの車に分乗して今田さんのマンションに行ったんです。地下の駐車場から部屋まで誰にも見られないで入れる作りの3階建てで、今田さんはそのワンフロアを1人で借りきっていた。家賃は確か「月100万円」と言っていましたね。
加奈子さんを待ち受けていたのは、にわかには信じがたい蛮行だった。
中に入ると、今田さんはすぐAちゃんと寝室に消え、宮迫さんもBちゃんとリビングに行ってしまった。私は残る二人に連れられて、別の部屋に入りました。そこは通称「ブルース・リールーム」という、今田さんの好きなブルース・リーのグッズやマンガなどが並んでいる部屋でしたが、入るなり二人に押し倒されました。入江さんの「先輩、(先に)どうぞ」の声で山下さんが襲い掛かってきて、無理やり私の下着をズラして、行為を始めたんです。抵抗したけどダメでした。しかも、山下さんは終わった途端、「お前の、全然よくないわっ!」と言い放ったんです。続いて、入江さんが覆いかぶさってきた。わたしは半ばショック状態で身体が動きませんでした。でも、それで終わりじゃなかった。宮迫さんが部屋に入ってきたかと思うと、二人に「(お前たちも)来い」と言って4Pを始めようとしたんです。さすがにこれには、必死に抵抗しました。
そしたら入江さんが「スンマセン、今回の子はムリみたいです」と言い、宮迫さんは「気取りやがって」と吐き捨て、不機嫌な顔で部屋を出ていきました。
そのあとリビングに連れて行かれると、そこにはAちゃんとBちゃんが待っていて、今田さんに「じゃあ、君ら、帰ってくれるかな」と部屋から追い出されるように帰らされました。外はもう明け方でした。「今田さんとセックスをした」というAちゃんの頬が赤くなっていたので理由を聞いたら、「今田さんに右の頬ばかりビンタされた」からと言う。私たち、モノ扱いされていたんですね。
加奈子さんも認めているように、男性の家に、無警戒で上がり込んでしまう女性の側にも問題はある。だが、それ以上に問題なのは、油断している女性にいきなり襲い掛かり、強引に欲望を満たしてしまう芸人たちの倫理観の欠落だ。本誌は、被害者から強姦容疑で訴えられても仕方のない「ホームパーティ」を主催した今田を、その現場となった今田邸前で3月12日直撃した。
─1年半ほど前に今田さんの自宅で行われたパーティについてお聞きしたいのですが。「(驚いた顔で)えっ!」─参加したのは今田さん、宮迫さん・・・。
「(話をさえぎって)ガセですよ」─山下さん、入江さんたちと中目黒で食事して女性3人と部屋に戻りましたね。そこでレイプされたと詳言する女性がいます。
「(驚いた顔のまま)そんなハードなことは事務所に話してもらえますか」そう言うや、今田は自転車に乗って、「ガセですから!」とさらに叫び、大急ぎ で現場から立ち去った。今田たちの所属する吉本興業は、本誌の取材に対し、
「4名に事情を聞いたが、そのような事実はありません」と否定した。
お笑い人気をいいことに、ファンの女性を「セックスの道具」としか考えない芸人たち。彼らにお茶の間に憩いを提供する資格はあるのだろうか。
(引用元: 週刊現代3月29日号 P42-44)
サー吉本ヨどうする?



↑こういった犯罪行為を今までたくさん積み重ねてこられ、そこから得た知識や情報を私たちに伝えてくれてるのですね
7月29日(土)・・・7+2+9=18(悪魔ナンバー
(土)=土星=Saturn(サターン)→悪魔
キャプチャ
おいおい、こんなの誰が行くんだよ!爆笑!!

・・・・・・
51bLQ0JOvhL__SX320_BO1,204,203,200_

≪関連記事≫
東スポWEBより 「たけし 小出恵介の淫行問題、今ならオイラも洋七も死刑だな」
Kazumoto Iguchi's blog 2 より 「吉本興行の芸人の集団レイプ事件発生!?:ダマスゴミの「報道しない自由」、吉本への“忖度”ですナ!」



お笑い芸人とは、地球人の周波数を下の方の状態にしておくためのミッションを請け負っているのだろう。
mizu2.gif



-------------------------------------------------------------

≪オマケ≫

何かこの人たち、爬虫類の特徴隠しきれてなくない?
横柄で人を見下したような目つき、いかにもって感じだね。
いや、目ってすごい出るよね

425d608f9cac7aeb3d2d95156b73df1b-m.jpg mig_20170815131451a8c.jpg

2009_11_01_tamuraatsushi_001.jpg mig_201708151544465a2.jpg

LCnWDQERCibcXbS_opXGm_77.jpg hqdefault.jpg 

71a352b6-s.jpg 02.jpg


img_718b04e6a5a9b36ade4a998c0dc71d95487501.jpg
スクリーンショット (311)
スクリーンショット (312)
神社・・・なるほど、だからか。


≪追加≫
読者さんが教えてくれた最近話題の?お笑い芸人。
anzenmanzai01.jpg


こっちのがお似合いですヨ
この人たちに女性ファンが結構多いってのも前々から不思議だった。
ま○ちゃん・は○ちゃんは芸がすごいから他は何やっても許されるみたいな風潮ない?
て言うか芸って、あの「イジメ」のこと?あれ芸だったんだ~。
私には不快でしかないです。
tokage.gif

『遺書』とかいう本かららしいけど(ネットの拾い物)・・・
何故こんなこと平然とのたまう者が多くの人に支持されてるのだろう??
201708160750403f1.jpg
やっぱり、普段毒っ気の強い人間がふとした瞬間に見せる優しさや照れ笑いを見て、「本当は良い人」って思ってしまう「ギャップ作戦」にやられてしまってるのだろうか?

松本人志の娘まとめ!子供を溺愛しすぎるエピソード付き
へ~娘さんがいらっしゃるんですか。。。




20170727163221ef7.jpg

20170727162904f43.jpg





shapeshifter2.gif




上ですよ、上!
mizu2.gif
関連記事
スポンサーサイト

Comment

最近はお笑いとかバラエティーもあまり見なくなったなー。まぁ、逆を言えば少しは見てしまうけど…
やっぱり芸人も爬虫類系なんだなぁー。そりゃテレビであれだけ出てればそりゃそうか。
事務所は違うみたいだけど、最近チヤホヤされてるみ○ぞんとかいう芸人も顔見るだけで、そっち側だろなーと思ったり。
それに芸人の傍ら映画製作とかするの多いけど、その作品内容に違和感を感じてたんですよねー。ちゃんとは観てないけど。
よくやってますよねー。芸人の妻すばらしい‼とか。ほんとまっぴらごめんですね。


あの…記事に出てくる結晶表?あれはなんか意味があるのすか?
2017.08.17 17:18 | URL | オレンジ #- [edit]
yu-miさん

私の家にはテレビがないので基本的に見る事はないのですが、youtube等を見ているとCMやお勧め動画などでそういったものが出てきたり、出掛けた先にテレビがあって目に入ることがあります。
バラエティーやお笑いは勿論の事、ニュースや真面目な番組でさえ気持ち悪い雰囲気が漂っていて、正直直視できません。
勢い任せでケバケバしい演出、無理矢理作った笑顔、時々ポロっと出る一般常識とかけ離れた本音など、さすが闇の広報機関だけあってどのチャンネルも真っ黒です。

今私の周りには、テレビを見ない、処分したという知り合いが何人かいます。テレビを見ると私と同じように感じるそうです。
また先日電車に乗っていたとき、近くに座っていた若いサラリーマン二人が北朝鮮のミサイルについて話しており、「いや、でもこれアメリカが裏で操ってるんだよ」「え~それマジで?」等と言っていました。
実際には北朝鮮を操っているのは主に日本な訳ですが(笑)、細かい事はさておき、そういった世界の裏側、表向きに報道されている事が事実と真逆という考え方を普通(に見える)の人がしている事に感心しました。

上記のような事は十数年前まではまずなかったと思います。ネットや携帯の普及も大きいと思いますが、地球の波動上昇の影響がはっきり現れてきていると感じています。


オレンジさん

○やぞんという方は知らなかったのですが、画像検索したら無理矢理な作り笑顔の人が出てきました。ゾッとしましたね。

あの結晶は「水からの伝言」という本に出ている、ポジティブな言葉とネガティブな言葉を掛けた水をそれぞれ凍らせてできた氷の結晶の形だそうです。
詳しくはyu-miさんが説明して下さると思います。
2017.08.17 19:26 | URL | 瓜坊 #- [edit]
松本人志さんの娘の名前、何か意味深ですね。
何かありそう?と色々連想してしまいます(笑)。
2017.08.18 12:03 | URL | メルヘン #- [edit]
質問なのですが、爬虫類の特徴がある記事の画像の芸人さん達ってレプティリアンであって
人間ではないのでしょうか?

もしレプティリアンであったとして、人間とせックスするのって何ででしょうかね、
爬虫類たちもせい欲を感じるということでしょうか?
2017.08.19 04:48 | URL | #- [edit]
Re: タイトルなし
オレンジさんv-379

み○ぞんて人、最初○に入る字が分からなかったのですが、別の記事を見ていたとき、偶然その人のことが載っていて、分かりました。コンビを組んでるんですね。相方の方も見てみましたが、どちらも・・・キテますね!(笑)
記事に追加させていただきましたm(__)m

家族などがいるとまったくテレビを観ないという選択が難しい人もいますよね。
そういう場合は、「爬虫類人の特徴が出てる人いないかな~」みたいな見方をしてみると面白いかもしれませんね(笑)


そうそう、お笑い芸人ではないですが、松田聖子の娘の結婚した相手、村田充って俳優もすごいですね。昨日み○ぞんの画像検索しててたまたま知ったのですが。。。
https://matome.naver.jp/odai/2149144074517313301

で、この人以前『東京グール』って漫画を舞台化した作品にも出てたみたいなんですが、昨日その画像を見てあまりにも役にハマりすぎててゾゾーってきましたよ。

(wikiより)『東京グール』・・・現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。
・・・この人、リアルグールに違いない。。。

舞台『東京喰種トーキョーグール』ウタ役・村田 充 コメント映像
https://www.youtube.com/watch?v=R7V_n91Vc28



水の結晶表については、瓜坊さんが説明してくれた通りです。
水って、この世のあらゆる情報を記憶する力があるそうです。
ポジティブな言葉を水に向かって発すると、とっても綺麗な結晶ができ、バカヤローなどの乱暴な言葉を投げかけると汚い結晶ができる。それを表したものが記事に貼り付けた画像です。
でも、水に限らず、動植物、自然は嘘をつかないですね。優しい気持ちを持てばそれに応えてくれるし、乱暴に接するとまたそれに応える。
爬虫類組織は、人間たちに良いエネルギーを発して欲しくない。ネガティブなエネルギーを発していて欲しいわけです。
波動を「バカヤロー!」「ムカつく!」の方にしておきたいのですね。それが支配の最重要ポイントだからです。
そのためのくだらないバラエティ番組ってわけです。そのためのお笑い芸人ってわけです。

水・命からの伝言 ~優しい言葉が、社会を・家族を・自分自身を心豊かにしていくのかもしれません
https://www.youtube.com/watch?v=h33CSZG5GEY
2017.08.19 10:28 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん

>ニュースや真面目な番組でさえ気持ち悪い雰囲気が漂っていて、正直直視できません。
・・・確かに(笑)

瓜坊さんのように、この世の操作、支配に気付いている人だけでなく、そういうことにはまだ気付いてないけど、テレビはもう見ていない、捨てたという人も結構いますね。
そういう人でも深いところで何かおかしいと感じてるということでしょう。
最近のテレビ番組の酷さは、逆に覚醒者を増やすという皮肉な結果にも繋がっている気がします(笑)


>先日電車に乗っていたとき、近くに座っていた若いサラリーマン二人が北朝鮮のミサイルについて話しており、「いや、でもこれアメリカが裏で操ってるんだよ」「え~それマジで?」等と言っていました。

これまでは、ネット上に陰謀や真実探究の情報がたくさん溢れていても、リアル世界でそういう情報に興味を持っていたり、知っているという人と出会うことはまずないというのが現実だったように思います。
でも、最近ではとうとう、地球のエネルギー上昇の影響がこの三次元の物質世界にも「直接」作用し始めたのかもしれませんね。
確かにアメリカという国も目くらましではありますが、表メディアの情報だけを信じていれば、裏でアメリカが操ってるという言葉自体出てきませんよね。

一度表メディアを疑う、信用できないという気持ちを持った者が後退することはまずないと思います。
そういう人は、自分で調べるという癖を身に着けていくと思うので、いずれは「国と国との対立」という嘘にも気づける可能性が大いにあるということですね。

今回のような現実世界での体験談、また遭遇したら教えてください。
2017.08.19 11:17 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-miさん

>一度表メディアを疑う、信用できないという気持ちを持った者が後退することはまずないと思います。
そういう人は、自分で調べるという癖を身に着けていくと思うので、いずれは「国と国との対立」という嘘にも気づける可能性が大いにあるということですね。

その通りですよね。ここまで来れば、いずれアメリカやユダヤだけが悪ではない事に気付くでしょうから何も心配していません。
もう既に地球の波動はかなり上がってきてますから、闇側は今までのように世界規模の戦争や大災害を起こせなくなってきている為、偽旗テロや八百長の国家紛争、操作された経済不況で不安にさせるくらいしかできないんですよね。

そういえばyu-miさんコンピュータウイルスの被害に遭われたそうですね。
やっぱり闇からの攻撃でしょうか?もちろんウィルスにやられるのは大変で迷惑なことですが、見方を変えれば、闇側の手口を大々的に暴露しているyu-miさんに対してでさえこれ以上の事はできないということでもあります。
これからは何とかなる事しか起こらない、何も心配しなくていい、と思っていればいいと思います。


メルヘンさん

松本人志の娘、「てら」っていうんですね。
ラテン語の地球の意味でしょうが、某ブロガーといい、あっち側の人がよく使いたがる名前ですね。面白い情報ありがとうございます。
2017.08.19 12:15 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
メルヘンさん

あ、メルヘンさんも気づきました?
私もリンク記事読んでてハッっとして、記事に書こうか迷いましたが、ちょっと面倒でやめました(笑)
あの名前、絶対分かって付けてますよね。


瓜坊さん

賢者テラさんですねww
2017.08.19 13:11 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
何か不正投稿で何度も弾かれてます。
伏字にしてるのに。。。


不正投稿で弾かれちゃったんで、伏字にしてもう一度コメントします。


> 質問なのですが、爬虫類の特徴がある記事の画像の芸人さん達ってレプティリアンであって
> 人間ではないのでしょうか?

基本、真人間なら有名になることはできないと私は思っています。
純血の爬虫類人、爬虫類人と人間のハイブリッド、クローン、実態のないホログラムとか、何か色々いるみたいですが、詳細はわからないですね。
まあ、爬虫類人の腰ぎんちゃくみたいな人間もいるようですから、爬虫類脳全開~!i-184みたいな人間も有名人の中にはいるかもしれませんね。



> もしレプティリアンであったとして、人間とせ○クスするのって何ででしょうかね、
> 爬虫類たちもせい欲を感じるということでしょうか?

悪○崇拝儀式ではセッ○スで得られるオー○ズムのエネルギーで低層四次元の純血爬虫類人を召還するとか聞きますね。
そもそも、爬虫類人のせい欲って半端ないらしいですよww
爬虫類人て基本ヴァンパイアだから、セッ○スするときも相手のエネルギーを吸い取るんだと思います。それは人間でも良いのだと思います。
お互いの愛情確認とか、エネルギー交換なんて考え、微塵もないと思いますね。
1から10まで自分本位、それが爬虫類ヴァンパイアです。

爬虫類人に地球を乗っ取られて以来、人間たちはセッ○スに関する知識も嘘を教え込まれてきてしまいましたね
2017.08.19 14:06 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん


>もう既に地球の波動はかなり上がってきてますから、闇側は今までのように世界規模の戦争や大災害を起こせなくなってきている為、偽旗テロや八百長の国家紛争、操作された経済不況で不安にさせるくらいしかできないんですよね。

まったくその通り!e-2e-460



ウィルス侵入はPC歴20年近くになりますが、初めてですね。
ビー!ビー!ビー!と、けたたましい音がずっと鳴り続け、最初はかなりパニックになりましたね。
本当は別の支払いのために取っておいたお金が修理代に消え、しばらくはブログやる氣も失せてしまいましたが、瓜坊さんが仰ってくださったような心境に段々変わっていきました。
「この程度」のことしかできないってことですね。

ありがとうございますm(__)m
2017.08.19 14:15 | URL | yu-mi #- [edit]
空色ノート管理人よりコメントをくださる方へ・・・
いつもコメントいただきありがとうございます。

コメントに関してですが、どうぞブログ主の返信コメントを待たずとも、読者さん同士で自由にやり取りしてくださいね。
スレチの話題でも結構です。
皆さんの交流の場にもお使いください。
記事のアイディアにさせてもらうこともあるかも知れませんのでよろしくどうぞ。

コメントを下さる際は、HNを付けてくださると嬉しいです。
できましたら「名無し」「通りすがり」などの捨てハンでないもので。

よろしくお願いします。
2017.08.19 14:23 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-miさん、○やぞん(と相方)の記事追加して頂き有難うございます!
神田沙也加の夫、やはり…ただならぬオーラ出てますもんね。リアルグールか…うわぁ〜。。。


そしてyu-miさん、瓜坊さん、結晶表について教えて頂き有難うございます!ポジティブなほう、凄くキレイ!素直にそう思います‼こっちが沢山増えれば地球だってキレイになり、私たちが本当に生きやすい世界へ繋がるのかな。ただ、日々の生活の中で自分がいっぱいいっぱいになった時につい言ってしまうネガティブな言葉を反省……
やつらのエネルギーにされるのは悔しいし‼‼

あー!もっとポジティブにな自分になりたいー‼(心の叫び)ww
ともかく今回も勉強になりました。有難うございますm(__)m


2017.08.19 22:46 | URL | オレンジ #- [edit]
Re: タイトルなし
オレンジさん

情報ありがとうございましたm(_ _)m

良い波動を心がけながら、同時に自分の中の浄化すべきネガティブな課題とも向き合うことが大事ですね。
完璧な人間はいませんからね。
オレンジさんのペースで進めばいいと思いますi-236
2017.08.20 01:32 | URL | yu-mi #- [edit]
今、恵比寿で開催されているア○ーキー写真展も波動低いです。写真の内容は女性器や男性器を連想させるような代物がメイン。若くして亡くなった奥さんとの結婚から棺桶の死に顔までの写真でも、奥さんの裸はもとより、夫婦生活と思われる場面まであり、マジでうんざりです。ア○ーキーって、天才げ~じつ家とか過剰に持ち上げられてますが、これも爬虫類系ゆえでしょう。もともと電○出身だしね。おなじく電○出身の奥さん、彼にエネルギーヴァンパイアされたか生け贄にされて早死にしたんでしょう。最近、その写真家が性被害で訴えられてるっていう話をネットで発見しましたよ。詳しくは「孤立無縁のブログ」の「ア○ーキーが性的虐待で告発される」に書いてあります。
2017.08.20 14:01 | URL | うさぎまる #- [edit]
Re: タイトルなし
Re: タイトルなし

うさぎまるさん

何かも~何度もコメント弾かれちゃって、NGワードと思えるところは伏字にしました(・_;)


情報ありがとうございます。
「孤立無援のブログ」読ませていただきました。

酷い話ですね。でもア○ーキーって人、昔から苦手でした。
そうですか、電○ですか。夫婦揃って○通ですか。なるほど~( ˘ω˘ )
今回のうさぎまるさんのコメントを読んで、アラ○キーの画像検索をしてみたのですが、やっぱりダメ。非常にダメ。果てしなくダメ。
普通の人物写真なんかもありますが、とても凝視できない作品もあり、それこそがアラー○ーの人間性(トカゲ性)をハッキリ写し出しているものだと思いました。
おぞましさを感じます。虫唾が走るとはこのことだと思いました。



「孤立無援のブログ」より
h ttp://koritsumuen.hatenablog.com/
性被害にあった女性の訴えが書いてありますね。


**********************************************************************************

 アラーキーこと荒木経惟は電通出身を鼻にかけたエリート意識のかたまりで、女は下等な虫けらくらいにしか思っておらず、だからこそモデルの人格を無視したあんな薄汚い下劣なヌ○ド写真を撮れるのである。そんなただのポル○写真を芸術だと誉めそやしてきたバカどもはみんな腹切って詫びろ。
 こんなクソ写真家なんかさっさと○ねばいいが、生きているうちに責任を取らせないといけない。
 湯沢薫さんがFacebookで、荒木経惟から受けた性的虐待を告発している。

---------------------

美術館やギャラリーのキュレーターに会う機会があるとき、私はできるだけ、必ずこの話をしてきました。
彼の大きな展覧会は現在、東京都写真美術館で行われています。
彼の顔の写真と彼の作品を見た後、私は未だに、嘔吐してしまいます。荒木氏の投稿をfacebookで偶然見てしまい、その後、急速に具合が悪くなり、ここ数日間、発熱と嘔吐という病状に襲われ、寝たきりの情況に陥りました。
この恐ろしい思い出は、私の頭と私の心の中でまだ深く生きています。
私は荒木経惟氏の性的虐待の犠牲者が他にもいることを知っています。これは本当の話です。
彼は現実には刑務所にいなければならず、彼は犯罪者ですが、多くの人々が彼の作品を愛しています。
私はもし、あなたが彼の作品が好きであれば否定するつもりはありません。ですが、できるだけ多くの人に彼の犯罪行為を伝えたいと強く想い、私はこの真実の話を投稿することに決めました。
この真実の告白は勇気のいることでしたが、皆さんに芸術とは何か?ということを、改めて考えて頂けるきっかけになれば幸いです。有名だからといって、罪を犯してもいいのでしょうか?私はそうは思いません。(引用終わり)


 荒木経惟の性犯罪を知っていて黙認してきた美術関係者は、この問いに答える義務がある。

**********************************************************************

これが本当なら、彼は間違いなく犯罪者です。
女性を縛りつけて天井から吊るして、せい器を大っぴらにさせるような写真を撮るくらいですから、この女性の告白は嘘ではないように思います。
マスコミからもカリスマ、天才扱いされてきましたね、この人。
そう言えば、以前NHKでも彼を追ったヨイショドキュメンタリーやってたのちょっと見たことあります。
マスコミに大きく取り上げられたり、賞やコンクールを受賞して持ち上げられるような人物は大概「あちら側」の人間(実際は鱗生物)ってことですね。



↓ちゃんと「片目」やって忠誠誓ってますね(^_-)-☆

https://www.cinra.net/interview/201707-arakinobuyoshi
「荒木経惟インタビュー 77歳でなお勢いを増すアラーキーの生き方」
だってw
そりゃそうでしょう。今まで色んな人のエネルギーを吸って吸って生きてきたんでしょうから~!


情報ありがとうございましたm(__)m
2017.08.24 11:48 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
うさぎまるさん


それから、同じく「孤立無援のブログ」さんの10年くらい前の記事で、コーネリアスの小山田圭吾っていう人に関する記事も目に留まったのでちょっと読んでみました。
この人のことは名前しか知りませんでしたが、かなりサイコパスですね。


****************************************************************
「小山田圭吾における人間の研究 」
h ttp://koritsumuen.hatenablog.com/entry/20061115/p1


ミュージシャンのコーネリアスこと、小山田圭吾ですけど。
 雑誌のインタービューによりますと、彼は、和光大学付属の小・中・高校時代に、いじめる側の生徒だったようです。

≪略≫

 小山田の発言から、うかがえるように、いじめられているのは、何らかの障害のある生徒ですね。

 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』には、障害のある子供と、トットちゃんの、心温まる交流が描かれていましたが、現実とは、こういうものかも知れません。
 和光大学付属というのは、障害児教育に熱心な学校のように思いましたが、表に出てくるのは美しき理想ばかりで、実際はクソガキどもの、おろかな偏見を取り除くこともできず、そういう意味ではこの記事は、障害児教育を考え直す貴重な資料となるでしょう。

≪略≫

 こういうことを、悪びれることもなく、しゃべる、小山田圭吾という人物の、品性とは何か、と思うわけですが、性格破綻者の芸術家というものは、たしかに存在するだろうが、私生活がどうであれ、アーチストにとって作品がすべてだというそういう考えも、一応は了解しますが。
 本当にそうなのだろうか。
 こういう人物が作る音楽が、本当に、人を感動させることがあるのだろうか。
 それでも彼の音楽が、多くの人を感動させているのだとするなら、そもそも、音楽とは何か? 芸術とは何か? ということを、おれは、問うてみたいわけです。
 記事には、いじめられた人たちの、その後が載っています。村上清というライターは、わざわざ彼らの家族まで、取材しています。

≪略≫

 村田さんの家に電話する。お母さんが出た。聞けば、村田さんは現在はパチンコ屋の住み込み店員をやっているという。高校は和光を離れて定時制に。
お母さん「中学時代は正直いって自殺も考えましたよ。でも、親子で話し合って解決していって。ウチの子にもいじめられる個性みたいなものはありましたから。小山田君も元気でやっているみたいだし」
 住み込みの村田さんは家族とも連絡が取れないらしい。パチンコ屋の電話番号は、何度尋ねても教えて貰えず、最後は途中で電話を切られた。

 沢田さんに電話してもお母さんが出た。電話だけだとラチが開かないので、アポなしでの最寄り駅から電話。「今近くまで来てるんですが……」田園調布でも有数の邸宅で、沢田さんと直接会うことができた。
 お母さんによれば、”学習障害”だという。家族とも「うん」「そう」程度の会話しかしない。現在は、週に二回近くの保健所で書道や陶器の教室に通う。社会復帰はしていない。
 お母さん「卒業してから、ひどくなったんですよ。家の中で知ってる人にばかり囲まれているから。小山田君とは、仲良くやってたと思ってましたけど」
 寡黙ながらどっしりと椅子に座る沢田さんは、眼鏡の向こうから、こっちの目を見て離さない。ちょっとホーキング入ってる。
■(小山田と)対談してもらえませんか?
「(沈黙……お母さんのほうを見る)」
■小山田さんとは、仲良かったですか?
「ウン」
 数日後、お母さんから「対談はお断りする」という電話が来た。

 この企画の意図は、いじめられた側の人がその後どうやっていじめを切り抜けて生き残ったのかということらしいけど、誰一人、「いじめを切り抜けて」なんかいません。

 村田さんの消息を聞かされた、小山田は、
「でもパチンコ屋の店員って、すっげー合ってるような気がするな」
 と、語っております。

≪略≫

ラストでの、小山田とライターとの対談から引用します。

■もし対談できてたら、何話してますか?
「別に、話す事ないッスけどねえ(笑)。でも分かんないけど、今とか会っても、ぜったい昔みたいに話しちゃうような気がするなあ。なんか分かんないけど。別にいじめるとかはないと思うけど。『今何やってんの?』みたいな(笑)。『パチンコ屋でバイトやってんの?』なんて(笑)、『玉拾ってんの?』とか(笑)。きっと、そうなっちゃうと思うんだけど」
■やっぱ、できることなら会わないで済ましたい?
「僕が? 村田とは別に会いたいとは思わないけど。会ったら会ったでおもしろいかなとは思う。沢田に会いたいな、僕」




 世の中には、自分の悪趣味や鬼畜ぶりを誇示したい人間もいるらしく、旧ブログには、小山田を擁護するコメントが寄せられた。私もできる限りそれに応答してきた。しかし書き込みをする敵の数は多いがおしなべて知的レベルが低いのであまり実のある議論とはなっていない。
 教養もないくせにプライドだけは高い者ほど、芸術や音楽について訳知り顔に語りたいらしい。しかも「感性」だの「センス」だのと言えば、こちらが恐れ入ると思っているのだから始末が悪い。
 私はなにも高尚な芸術談義をするために、この記事を書いたのではない。私はただ当たり前のことを述べているだけである。それさえ理解できないというのは、相手の知的レベルの問題だけではなく、本質的にはおそらく芸術観、人間観のちがいであろう。彼らには、音楽よりも大切なものがある、ということさえ理解できないのだ。

****************************************************************


よく、芸能人や芸術家、アスリートなんかを語るときに、「あの人は私生活は最低、ダメダメだけど、作品自体はスゴイものを作る、良い演技をする、最高のパフォーマンスをする」みたいなこと言う人がいますが、私はその考え好きではありませんね。
精神性の著しく低い人の作品、演技、パフォーマンスには触れたいと思わないです。
まあ昔はそんな風に思っていた(思わされていた)時期もありましたけどね。
2017.08.24 14:34 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
うさぎまるさん


小山田圭吾の画像検索してみましたが、やっぱり目が物を言う。
http://tarot-channeling.com/archives/10577


子どももいるんですね(。-_-。)...
顔も雰囲気もよく似てますね(-_-;)
http://tarot-channeling.com/archives/10575


小山田圭吾、バフォメットの角パフォーマンス
http://livedoor.blogimg.jp/torubido/imgs/d/7/d7065bdf.bmp


小沢健二と活動してたときもあるんですね、なるほど、何か分かります。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l397602914



ア○ーキーにしろ宮さ○にしろその他諸々、やっぱりこういうの、才能とか実力で選ばれてるわけじゃないですね~(^ム^)
2017.08.24 15:10 | URL | yu-mi #- [edit]
荒○経○が元電○なのは初めて知りました。
あの床に目玉がいっぱい描かれた会社で悪魔パワーの貰い方を学んだ上での成功なんでしょうね。
彼が片側が黒いメガネをかけているのは、右目をガンで失明しているからだそうです。悪魔への捧げ物兼悪魔シンボルの体現といったところでしょうか。

彼の写真に限らず、現代アートといわれるものはグロテスクで波動の低いものが多いですね。
実際は高尚なものでもなんでもなく、裕福層の資産運用に使われたり世の中の波動を下げたりする為のものですから当然そうなるのでしょう。

小山田圭吾の話題はいつか出るんじゃないかと思ってました!
私も当時、ロッキンオンに載っていた彼のインタビューをリアルタイムで読んでドン引きしたのを覚えています。
友達にファンがいたので聴かせてもらったりしましたが、この悪魔のコスプレ以外にも歌詞や曲名、ジャケットなんかに悪魔数字やシンボルが散見されてうんざりさせられますよ。

で、この人はモロ教皇派なんですよね。彼の曲には「MOON WALK」、「MOON LIGHT STORY」といったといった月をモチーフにしたものがあり、また「太陽は僕の敵」というアンチ皇帝派的なタイトルの曲まであります。
そもそも彼はムード歌謡グループの「和田弘とマヒナスターズ」のボーカルの息子でして、マヒナとはハワイ語で月という意味で、代々教皇派(月派)の家系な訳です。
ですから、21世紀になってネットで過去のインタビューを取り上げられてバッシングされたのも、引き金は皇帝派(太陽派)からの報復行為であると思います。
闇同士仲良くしろよ、と思いますけどね(笑)

ところでyu-miさん、コメントの書き込みで弾かれちゃうんですか?記事を書くときは大丈夫ですか?
FC2ブログの仕組みが分からないので何とも言えませんが、やはり怪しいですね。
2017.08.24 18:37 | URL | 瓜坊 #- [edit]
ブログ主さんやここで対話している皆様に聞きたいのですが、世の中にはスピリチュアル系のが数多く出回っていますよね。
例えば「神との対話」「ニュー・アース」「ムーンマトリックス」など、
こういった世の中の真実に気づいたり、アセンションの手伝いになるような本の出版など、
世の中の支配層が止めてしまってもおかしくないと思うのですが、
普通に世間に出回っているのは何故だと思いますでしょうか?

別に一般市民に知られても問題ない程度のことしか書かれていないからだったりしますでしょうか?
2017.08.25 04:45 | URL | ミルコ #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん、うさぎまるさん

大変興味深い情報ありがとうございました。
荒木、小山田の件、近々記事にしますので、コメントも引用させていただきますm(_ _)m
2回に分けることになるかな?

2017.08.25 15:56 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: タイトルなし
ミルコさん

コメントありがとうございます。

9割の真実e-420に1割の嘘e-286をポトリe-263・・・
2017.08.25 16:00 | URL | yu-mi #- [edit]
yu-miさん

小山田圭吾の件、記事にして頂けるという事でありがとうございます!
小山田に関してネットで出回っている情報はいじめの事についてばかりで(もちろんそれも問題ですが)、彼の悪魔崇拝に関する情報は皆無なので、yu-miさんが取り上げて下されば大変画期的だと思います。

以下、yu-miさんもお調べになる事とは思いますが補足までに、

http://melomane.tokyo/wp-content/uploads/2014/10/img_0.jpeg
コーネリアスの1stアルバム、"THE FIRST QUESTION AWARD"(1994年)
目玉っぽいロゴマークの写真が6枚並んでいて、確かジャケットの表、中、裏と同じデザインなので合わせると18枚になったと記憶しています。

https://img.discogs.com/L5_uWOmBlDnxloXjJfuE1nQfAvI=/fit-in/467x600/filters:strip_icc():format(jpeg):mode_rgb():quality(90)/discogs-images/R-51684-1393053127-8094.jpeg.jpg
同じく2ndアルバム、"69/96"(1995年)
このジャケットが悪魔コスプレです。アルバムタイトルは勿論、曲名も9や6を多用したものが多く、収録曲数も96曲という徹底ぶり(笑)

http://img.hmv.co.jp/image/jacket/400/08/4/0/014.jpg

https://img.discogs.com/x1Ysddc8uzx9E4dE51mlCWBYsR0=/fit-in/600x461/filters:strip_icc():format(jpeg):mode_rgb():quality(90)/discogs-images/R-155895-1302721047.jpeg.jpg
4thアルバム"POINT"(2001年)
ジャケットが目玉ですね。下のはシングル版ですが、よりストレートです。

https://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170512-cornelius.jpg
今年最新アルバムが出たようで、これまた女性器を思わせるエログロな低波動ジャケです。

どの有名ミュージシャンも大抵悪魔崇拝に関わってはいますが、彼ほど露骨かつ積極的に悪魔的要素を使っている例はあまりないと思います。
ナチュラルボーン・サタニストといったところでしょうか(笑)
私も若いころは渋谷系的な音楽も聴いていましたが、この人は人間的にも音楽的にも陰湿な感じがして苦手でした。
2017.08.25 19:51 | URL | 瓜坊 #- [edit]

一部リンクが上手くいっていないものがあってすみません、手動でコピペ願います。

ミルコさん

例にあげられている本は私は読んだわけではないですが、いずれも内容的に真実に近い、核心を突いているものだと思われます。
ただ、yu-miさんがおっしゃるように真実の中に致命的な嘘や間違いが混ざっていたりして(例として、「神との対話」では悪魔は存在しないと書かれていますが、悪魔は実在します)、それによってある程度覚醒した人を誤誘導する役割があると思われます。

また、ミルコさんがおっしゃるようにこの程度なら知られても問題ない、もしくは一般的な常識から逸脱し過ぎていて真に受ける人が少ないと判断されていて、ガス抜き的に出版されているというのもあるでしょう。
2017.08.25 20:10 | URL | 瓜坊 #- [edit]
瓜坊さん

なるほど、ミスリードさせるわけですね。虚実交ぜて作っており、少なからず闇側が手を加えている部分もあるということでしょうかね。
そして、スピリチュアル系なんて実際殆どの人が信じようとしませんからね。
闇側にとってはこれくらいはまだまだ驚異的じゃないのでしょうね。

2017.08.26 01:49 | URL | ミルコ #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん

たくさん資料提供してくださりありがとうございます。
助かります。
後程ゆっくり見させていただきます。

瓜坊さんは当初からご存知だったということで、結構知る人ぞ知る話だったんですね。
この間初めてこの記事読んで、背筋が寒くなりました。

渋谷系・・・よく分からない(^o^;)
後でコーネリアスのようつべ視聴してみるかな( ̄▽ ̄;)


・・・とりあえずお礼までm(_ _)m
2017.08.26 15:11 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/698-8ad1ca0e