空色ノート

心臓を捧げよ!

スクリーンショット (316)

アニメ『進撃の巨人』season2のOP『心臓を捧げよ!』を聞いたとき、支配者たちは今本当に焦っているんだなって思った。
今、ネガティブエネルギーをとにかくあちこちからかき集めてこないと、この世界を維持できなくなっていて、もうなりふりかまってられない状態であることが伝わってくるようだった。
心臓を捧げる・・・それは、支配者のために人間たちがネガティブエナジーを捧げるということ。人間たちの苦しみや悲しみといった低波動エナジーがこの世界を維持するには必要で、これまでもずっと私たちは知らぬ間に彼らに心臓を捧げさせられてきた。駒として、盾として利用されてきた。
でも、光の高周波エネルギーが地球に入ってくるようになった今、彼らにによって構築されてきたこの世界は崩壊の危機に直面している。だから、こうしてアニメや歌や映画やドラマなどを使って同胞たちに必死で呼びかけているのかも知れない。「生贄を立てろ!急げ!急げ!」と。そして私たち奴隷には、愛する人のため、国のため、社会のため、世界のために自分を犠牲にすることは素晴らしいこと、美しいことだと思わせる。潜在意識に「生贄」というメッセージを植え付けるために。
彼らは今、確実に焦ってる。苛立ってる。恐れてる。

だから、この曲、好きだ( ̄ー ̄)ニヤリ



【神MAD】Attack on Titan / Opening 3 full 心臓を捧げよ 歌詞入り


これ以上の地獄はないだろうと信じたかった
されど人類最悪の日は いつも唐突に

扉を叩く音は 絶えず酷く無作法で
招かれざる最悪の灯(ひ)は 悪夢のように

過ぎし日を裏切る者 奴らは駆逐すべき敵だ
あの日どんな顔で 瞳で 俺たちを見つめていた

何を捨てれば悪魔をも凌げる?
命さえ 魂さえ 決して惜しくなどはない

捧げよ!捧げよ!心臓を捧げよ!
すべての犠牲は 今この瞬間(とき)のために
捧げよ!捧げよ!心臓を捧げよ

進むべき未来を その手で切り拓け

過ぎし日を偽る者 奴らは憎悪すべき敵だ
あの日どんな声で 言葉で 俺たちを騙(かた)っていた

何を学べば悪魔をも屠(ほふ)れる?
技術でも 戦術でも 全て無駄になどしない

捧げよ!捧げよ!心臓を捧げよ!
すべての努力は 今この瞬間(とき)のために
捧げよ!捧げよ!心臓を捧げよ!

謳うべき勝利を その手で掴み取れ

得体の知れない化け物が 人間(ひと)と似た顔(つら)をしてやがる
この世から一匹残らず奴らを駆逐してやる
最初に言い出したのは誰か? そんなこと憶えちゃいないが
忘れられない怒りがある 必ず駆逐してやる

嗚呼.....選び悔いた道の先は どんな景色(ばしょ)に繋がっている?
唯......捧げられた人生(いのち)を糧に咲く 尊き彼岸(悲願)の勝利(Shieg)
約束の地は楽園の果て......

あの日人類は思い出した。奴らに支配されていた恐怖を
鳥籠の中に囚われていた屈辱を

黄昏を弓矢は翔る
翼を背負い
その軌跡が 自由への道となる

捧げよ! 捧げよ! 心臓を捧げよ!
全ての苦難は 今この瞬間(とき)の為に


捧げよ! 捧げよ! 心臓を捧げよ!
儚き命を燃える弓矢に変えて
捧げよ! 捧げよ! 心臓を捧げよ!

誇るべき軌跡を その身で描き出せ






空色ノート管理人よりコメントをくださる方へ・・・

いつもコメントいただきありがとうございます。
コメントに関してですが、どうぞブログ主の返信コメントを待たずとも、読者さん同士で自由にやり取りしてくださいね。
スレチの話題でも結構です。
皆さんの交流の場にもお使いください。
記事のアイディアにさせてもらうこともあるかも知れませんのでよろしくどうぞ。
コメントを下さる際は、HNを付けてくださると嬉しいです。
できましたら「名無し」「通りすがり」などの捨てハンでないもので。

よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

実際、彼らの焦りや恐怖は相当なものだと思いますよ。
特にドラコニアンは、アレックス・コリアーも言及していますが過去に別の宇宙で同じ状況になり、この宇宙にディセンションしてきた経緯があるようですから尚の事でしょう。

もうアセンションするかしないか、という話ではなくなってますものね。
いつ、どんな形で起こるのか?今はまだこういった事に無関心な人達がどう変化していくのか?私はそれが非常に楽しみです。
2017.08.27 18:32 | URL | 瓜坊 #- [edit]
Re: タイトルなし
瓜坊さん

> 今はまだこういった事に無関心な人達がどう変化していくのか?

なんだかんだ言って大事なのは、注目すべきはここですね!
2017.08.28 09:23 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/702-21ccf72f