FC2ブログ

空色ノート

もう防虫剤は使わない!

女性の美学」より


もう防虫剤は使わない!洋服を守るなら、銀杏の葉が最強らしい

b671744c4dab6b7f654f1cf80ab3662b.jpg

もう防虫剤は使わない!洋服を守るなら銀杏の葉がスゴすぎる!去年、某着物屋さんにて行われた講習会。そこで、伺った衝撃の話。

「防虫剤は銀杏の葉が最強」

ま…マサカ!?と、にわかには信じがたい思いで聞いていたのですが、次に続いた言葉で、ほほぅ!となりました。

「虫喰いのない古文書には全て銀杏の葉が挟まっていたんです」

なぬーーん!ってなったでしょ?笑この話が多少は誇張かもしれないとしても、試してみる価値あり!

だってほら、銀杏ってタダだし。落ちてるだけだし。加えて防虫剤のあのツンとした匂いが苦手な私にとってはもってこい!どんとこい!

な感じなわけです。




作り方はとっても簡単ですのでプレゼント用に可愛く作っちゃいます

作り方はとっても簡単。説明するまでもなく、洗って干して、入れるだけ。でもそれだけじゃ寂しい(+記事にならない!)ので、今回はプレゼント用にもちょっと可愛く作ってみたよ。

洋服にも和服にも、マフラーにも、本にだって。なんでもこい!な最強防虫剤、早速作ってみよう!干す時間は晴れの日なら2日、作る時間は5分。簡単まちがいなし!


77844fe94277eaa4e3ed52dd4c346d2f.jpg


準備するもの
●銀杏の葉
●お茶・だしパック

必要があればはんこ
●糸
●ミシン
●ラッピング用品




洗って干して袋に入れるだけで銀杏防虫剤の完成!

もはや説明は終わった感がありますが(笑)、まずは銀杏を拾いましょう。

ドーン!

5c10b4deac10400ddd2c152c385dda27.jpg

ぎゃースゴイ量。

そう、ここは東京大学。奥のほう~に見えるのは、赤門でした。校章が銀杏なだけあって、学内は銀杏だらけ。拾いたい放題!

なにが難しいって、これだけあると綺麗なのを選り分けるのが大変!

5694577301b243f9f6ec53cde4e0b2fa.jpg

頂戴しまーす!さてさて、持ち帰りまして。泥やゴミは落としたいので、水洗い。

新聞紙に置いて、窓辺で乾かすこと2日。

ae1b7b1a3ae1f9a53245b9eeffd41dc6.jpg

触るとパリパリ割れるくらいカラッカラに乾いたら、作業開始!とはいえ、基本的には入れるだけ。

123d311bbfff910f9c8bf175ae228606.jpg

100円ショップで購入の、むぎ茶パック、だしパック。急に登場、消しゴムはんこ。せっかく差し上げるなら可愛くしたいぞ運動、第一弾。

あれやこれやで何度も登場しているこちらのはんこ。

55824266333b5115898418d2fb6e689c.jpg


リボンつきタグのはんこは、学研パブリッシングさん編集「大人モチーフの消しゴムはんこ (SENSE UP LIFEシリーズ)」より。

2015の文字は手書きのテキトウです。この2つを、押すだけ。インクはステイズオン ティンバーブラウン。

c47dfbd4a57eab35735cd643a5d0398a.jpg

インクはもちろん何色でもお好みですが、洋服などに色移りしないよう、油性のインクをお勧めします!

4247bd1d0ed4a83e6d16f6ce3e7eafc4.jpg


あら、なんだか売り物みたいになってきたような。そして銀杏を入れるわけですが、どうもこの葉柄(と、いうらしい。茎?軸?の部分)が邪魔なので

7d38dda25bd5c0bfa14bd0fbc8da19ad.jpg

カット!これで容易に入ります

1b325d408294808c21d5102aeae46852.jpg


2~3枚ずつ中に入れて。

981b57c25766a93622b70cfcd2b6d304.jpg


大きいのは一枚でもいいかな?

4b6dc416635860c7b5de46f6cffa6d34.jpg


あとは口を折り返すだけ…でもいいのですが、今回はなんてったってプレゼント。

fa81437600565031d2c02b2115710349.jpg

赤い糸で、縫ってみます!最初と最後を返し縫い。多少の歪みはキニシナイ。(不織布はツルツルしているので縫いにくいです)

でもでも、完成!

47e7fe1031b59794a13c8ad160073acd.jpg

たくさん出来ました~!満足!透明な袋に入れて

c828d7739c4cd9a46febfd024220ef3a.jpg


紐を折り返しの間に挟み込んで、マスキングテープで封をしたら、結んで完成!ちょこっとシールなんて貼っても可愛いね!

cfa58626815a4c06b315f525f53d2256.jpg

ミシン出すのは面倒だよ~!という方、波縫いでもお洒落ですよ。色んな色の糸で波縫い、波縫い。チクチク。

20171003140853b7a.jpg


これはラッピングするときに、糸を見せたい!というわけで、

b671744c4dab6b7f654f1cf80ab3662b.jpg

縦長ラッピング。並べて封して、紙を挟み込んでホッチキス、それだけ!ホッチキスを隠すのにシールを貼ると完璧です。

…なーんて、たくさんたくさん作ったので、ラッピングまでご紹介してたら長~くなっちゃいますね!これにてお仕舞いにしますね。

銀杏をお茶パックに入れるだけの防虫剤、臭いもつかず、環境にもやさしく、お財布にも影響なし!だまされたと思って、ぜひぜひやってみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


---------------------------

さくら堂」より

防虫効果は2年

着物につく虫は、イチョウが含むシキミ酸を嫌うのだそうです。
金糸銀糸を使った着物にはこの防虫剤を・・・など、使い分ける種類を何度聞いても忘れてしまうので(頭悪い)、無害で無臭(ほぼ)のイチョウなら安心して使うことができます。

イチョウの防虫剤の作り方

1、イチョウの落ち葉を拾う
2、水洗いする
3、初日はできるだけ天日に干し、完全にカサカサになるまで乾かす(私は日の当たる窓際で、新聞紙に広げて干していますが、洗濯ネットなどに入れて戸外に出せば、風にさらしやすいのではと思います)
4、糊や汚れがついていない木綿か絹の袋に詰める(たんすの引き出し1杯あたり、こぶし大一個が目安)
※防虫効果は2年もつとのこと

私は、要らないブラウスやYシャツの袖を切って底を縫うなどして簡単に袋を用意しました。消しゴムハンコを作ってイチョウのマークをつけて。

2017100314341202f.jpg


                

江戸時代?の古書の中に挟まれていたイチョウの葉。
確かに保存状態は良い感じ。
201710031726118eb.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ホワイトセージスプレー
イチョウの葉で、葉っぱ繋がりと言うことで・・・

つい最近、知人から手作りホワイトセージスプレーをいただきました。
ホワイトセージって、浄化や浄霊などに強い効力があると言われてますが、私もホワイトセージは香りも大好きで時々焚いて使ってましたが、スプレーにするという発想はありませんでした。

今回、ホワイトセージスプレーをいただいて、オーラや場の浄化の意味で頻繁にシュッシュッやってますが、これいいです。オススメ(^^)/
気分もスッキリするし、スプレーだから携帯できて、焚くより簡単手軽に浄化出来ます。
本格的な浄化なら焚く方が良いのかも知れないけど。

ホワイトセージはAmazonなどで購入できます。出来合いのも販売してるようですが、手作りの方がよりエネルギーがこもる気がしますね(*^-^*)
セージは出来れば茎付きのものが良いみたいですよ。葉っぱだけだと、もしかすると違うものを混ぜられてる可能性もあるとかなんとか・・・

波動が下がり気味のときなんか、シュシュッと簡単一吹きでネガティブなエネルギーを浄化できるかも知れません。
あとは寝る前に自分や枕に吹きかけるのも良さそう。



簡単!ホワイトセージのスプレーを作って浄化と殺菌をしよう!
https://lovegreen.net/homegarden/p44478/


ホワイトセージの効能と効果的な使い方~食用から浄化まで!~
http://taberugo.net/532
2017.10.04 20:48 | URL | yu-mi #- [edit]
ホワイトセージ2
http://spi-con.com/sag-purification/

部屋の空気が澱んでいるような、体がわけもなく重いような気配がする時、スピリチュアルに興味のあるあなたなら、何となく浄化の必要性を感じませんか。
天然石を置いたり、盛り塩をしたり、知られている空間の浄化の方法は数多ですが、どれも空間ごと浄化するには即効性に欠けます。
そこでおすすめしたいのはセージの煙による浄化です。
他のどんなお香より、セージの聖なる煙は、排気される時にネガティブなエネルギーを連れ去ってくる力が強力なのです。

浄化で使うセージは「ホワイトセージ」といって、シソ科アキギリ属の植物です。
高さ60〜1mにも伸び、可憐な薄いブルーの花を咲かせますが、浄化に使うのは葉の部分だけ。
ひとつずつ丁寧に手摘し、太陽の光でしっかり乾燥さることで、より強力な浄化能力を蓄えます。


●産地に注意

ホワイトセージはカリフォルニア州からメキシコ西海岸の乾燥が強い土地にかけてのみ自生します。
ですから、「カリフォルニア産」「バハカリフォルニア(メキシコ)産」のもの以外はあり得ません。


●鮮度が大事

浄化のエネルギーとなる煙の発生源であるホワイトセージは、もちろん新鮮でしっかり乾燥している方が好ましいでしょう。
新鮮なホワイトセージは、「色が薄い」ことが最大の特徴です。
はじめは薄い緑色ですが、古くなるにしたがって黄みを帯び、ついには湿気を吸収しすぎて茶色くなると腐食したと判断します。
日本は湿度が高いため、なかなか乾燥した状態を保つのは難しいですが、着火しにくくならないように保存には充分気をつけましょう。


●使いやすい形状

ホワイトセージは、主にクラスタータイプとルーズリーフタイプの形で販売されています。
クラスタータイプ|葉の部分ばかりあつめたもの
ルーズリーフタイプ|茎から切り取ったもの
おすすめは、やや高値で販売されているルーズリーフタイプの方が品質は確かです。
なぜなら、クラスタータイプの葉には、粗悪な葉や落ち葉が混ざっている可能性があるので、目利きができる者以外はやめておくのが賢明でしょう。
2017.10.04 21:33 | URL | yu-mi #- [edit]
自然派、防虫剤いいですね!イチョウの 葉っぱ落ちたら拾おうーと!

私も、自然の香りなどを意識したモノや商品、好きです!
最近は、洗濯、食器用洗剤、シャンプー、リンス、ボディーウォッシュ、ハンドソープなどなど…ほとんど、ここの商品です!色々探して、ナチュラル、環境に優しいだけでなく、利便性も良いと思い、今一番のお気に入り商品です。沢山商品を取り揃えているので、選ぶ楽しさも!
(注:決してこの会社の回し者でもなんでもありません!笑)
「石鹸百科」
http://www.live-science.co.jp/store/php/sm/index.html#

それともうひとつ、ここの会社のホームページ内の記事
「ニセ科学と石けんの諸問題」(と検索かけても出て来ます!)もなかなか面白い記事が載ってます!
2017.10.05 15:26 | URL | オレンジ #- [edit]
Re: タイトルなし
オレンジさんe-435

コメント遅くなりましたm(__)m

イチョウの葉、タダですからね~。
しかも市販の防虫剤のような嫌なにおいもないし、言うことないですね!

石鹸百貨、聞いたことあります。
完全無添加商品だけを扱っている会社ですね。
私は今はオリーブ石鹸一つで髪、顔、体も洗い、リンスはクエン酸で濯いでますね。
クエン酸は1㎏1000円もしないので、心置きなく使えます。コスパとっても良い!(^^)v

洗濯石鹸は以前は無添加だったのですが、結構値段高くて一回に使う量も多く、あんまりコスパ良くないな~なんて思って、合成の方に戻ってしまったのですが、使うたびに心が痛みます(´;ω;`)
でも、この石鹸百貨にある洗濯石鹸、良さそうですね。香りもレモングラスで爽やかそう(*´ω`*)
それから、このサイトの石鹸問題の記事ざっとですが、読んでみました。
実は台所用洗剤はシャボン玉石っけんの固形ソープを使ってるんですよね。
シャボン玉石けんは環境に良いと思ってますが、でも以前からテレビや新聞で大きく宣伝してたりして、そこがちょっと引っかかってはいましたね。だって莫大な予算つぎ込むことになりますからね。
このサイトにもあるパックスナチュロンの方に変えようかな~?以前はパックスナチュロンの商品結構使ってたので。

情報ありがとうございました(^O^)/
2017.10.07 13:45 | URL | yu-mi #- [edit]
オリーブ石鹸、保湿効果もありそうでいいですね!
私もクエン酸リンスは以前から気になってました!
今使ってるリンスはちょっとコスパよくないかも?と思っていたので。クエン酸なら安いしやってみようかなと思います!
パックスナチュロン、yu-miさん、以前使用されてたのですね!私はそのメーカーは使ったことないのですが、何か良さそうですね!
食器用洗剤、石鹸百科のオリジナルブランドの「業務用液体石鹸」という商品もオススメです〜。4000ミリリットルで2160円の大容量が気に入ってます(^-^)

シャボン玉石鹸も、勿論いい商品だとも思います。無添加石鹸に目覚め始めた頃の私は「無添加といえばシャボン玉石鹸だ!」と購入しようとしました。でも、ホームページを見ていて、何だか…違う… 何故かよく分からないけど、気持ちが購入する気にならなかった。yu-miさんが仰るように、宣伝も気になってたし、あと芸能人との対談やら…そして、その後石鹸百科のサイトで見た石鹸の諸問題の記事…
難しいことは分からないけど、何だかココロのセンサーが引っかかるような…
その判断が正しいか、正しくないかは別として、たかが、商品を購入するってだけの事だけど、「色々と調べて納得すること」や「直感」を大切にしたりすることで、心地よいものに巡り合わせてくれる。そして自分の波動を少し上げているような気がした。
…なんて、語ってしまいましたが、、、そんなことを感じたので、ここで吐き出させていただきました‼‼
乱文も失礼しましたー‼
2017.10.08 01:02 | URL | オレンジ #- [edit]
Re: タイトルなし
オレンジさん(^^)/

クエン酸オンリーのリンス、良いですよ~!
安くて安全で、量もいっぱいだからなかなか減らないし。
お気に入りのアロマオイルを一滴垂らして使うのも良いですね♪


>食器用洗剤、石鹸百科のオリジナルブランドの「業務用液体石鹸」という商品もオススメです〜。4000ミリリットルで2160円の大容量が気に入ってます(^-^)

安くて安全で大容量…スゴイ!私好み(笑)
シャボン玉石鹸の台所用石鹸、箱買いしてしまい!まだ残ってるので、それが終わったらこちらの製品にチェンジするかも(^o^)

シャボン玉石鹸で引っ掛かったのは、やっぱりあの宣伝でした。完全無添加製品を扱う会社であれだけ大々的なコマーシャルをするとこって珍しいなって。
テレビでもやってたし、新聞でカラーで1ページドーンと出てたのも見たことあります。
芸能人との対談が本当なら、ギャラだって発生するだろうし、やっぱり違和感ありますね。


>難しいことは分からないけど、何だかココロのセンサーが引っかかるような…

これですよね。良く分からないけど気になるとか引っ掛かるものって、自分にとって意味のあることがとても多いです。
その感覚を大事にすることも波動を上げる大事な要素ですね。

またオレンジさんの気になる情報などあったら是非教えてくださいm(_ _)m
2017.10.08 09:44 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: Re: タイトルなし
男性読者の皆様…

薄毛や禿げにお悩みだったり、将来不安を感じてるようなら、市販の合成のシャンプーやリンスは直ちに止めてください!
もちろん男性だけではなく、人体にも影響を及ぼしますから女性の皆さんもですが。
でも今回は特に男性に言いたい!(≧д≦)/

合成シャンプーを使う→薄毛、禿げに悩む→育毛剤、植毛、カツラビジネスが栄える!
バカバカしいと思いません?
すべてトラップなんですよね(`へ´*)ノ

髪を洗うなら、無添加のシャンプーか、無添加の石鹸で。
そしてリンスは上のコメでも書きましたが、安心でコスパ最高のクエン酸をリンスとして使うのをオススメします。

無添加シャンプーや石鹸はオレンジさんが紹介してくれた石鹸百貨さんや他でも探すと色々あるでしょう。
●石鹸百貨 http://www.live-science.co.jp/store/php/sm/index.html

クエン酸もアマゾンなどで購入できます。
私はこれ↓を使ってますが、1キロ680円で関東お住まいの方なら送料無料!
ティースプーン一杯かもうちょっとくらいをお湯に溶かして使ってます。量がとにかく多いので、なかなか無くならないです。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B002V8I7XG/ref=pd_aw_lpo_121_bs_img_2?ie=UTF8&psc=1&refRID=PPPKGB4S9CZ91BW3TWJ3

こちらの竹パウダーもよろしければお試しあれ!
●過去記事「薄毛、禿げに朗報!?」 http://lucymay.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

オレンジさんのコメントをきっかけに、また改めて石鹸や洗剤やシャンプーについて考えることができた~(*^O^*)アリガト
2017.10.08 10:39 | URL | yu-mi #- [edit]
Re: Re: Re: タイトルなし
他にも色んな洗髪方法があるんですね。

●塩シャンプーは臭いや白髪に効果的!やり方や頻度など塩シャンプーのすべて
http://niconicoland.com/shampoo2/

●宇津木式の湯シャン方法
http://niconicoland.com/bath6/
2017.10.08 10:54 | URL | yu-mi #- [edit]
銀杏は地球最古です♪
・・・っと、聞いたことが有ります。だから、凄いんですよね。

yu-miさん、お久し振りです。

そうだったのですね!?こんな方法があったのに衝撃です。
それまでは(今もそうですが)、衣装ケースには石鹸を袋毎、1~2個入れてます。
毛皮製品(手袋等)は袋に入れて石鹸も同封するのです。
つまり、防虫剤は使ってません。

最近、別件で購入した防虫剤は天然素材の「しょうのう」ですが、これはなかなか、匂います~。
理由は着物とか掛け軸ではなく、春から住んでる部屋がムカデが出るためでして(怖)ムカデには「しょうのう」とネット情報にあったので、これっきゃない!と置いてますよ。

イチョウのラッピング、商品のように奇麗ですね。
防虫効果が2年とは重宝しますね。
今年は無理なので、来年チャレンジしたいです。
Re: 銀杏は地球最古です♪
マリアさん

コメントありがとうございます♪
銀杏って、地球最古なんですか?それは驚きですね(・ω・ノ)ノ!

石鹸も虫食いに効くのですか!?
だとすると、虫はあのにおいに弱いってことですかね。

天然素材のものなら安心ですね。
でも、匂いも含めて解決したいなら、やっぱり地球最古?の銀杏の葉が一番かも知れないですよ!
2017.10.14 19:41 | URL | yu-mi #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/713-1a311821
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。