空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

望む列車(パラレル)に乗る(シフトする)方法

the PLANET from NEBULAより



バシャール:なりたい自分になるには

自分の夢を叶えるには努力を惜しまず、苦しい思いをしなければ決して夢は実らないと私達は教えられてきました。しかし、宇宙の法則ではそうは教えていません。実に簡単に貴方の夢がかなうようなシステムになています。私達はこの世で色々な”経験”を積むために産まれてきたのであって、自ら苦しい思いをする事を選ばない限り、それを経験する必要は決してありません。

では実際にどういう事かバシャールに説明してもらいましょう。

簡単に言うと、貴方のなりたい自分が存在するパラレルワールドに、現在の貴方を融合させればよいのです。詰まり、貴方のなりたい自分が住むパラレルワールドを、貴方の方へ引き寄せ、現在とパラレル世界を融合させてゆくのです。

最初に、貴方のなりたい自分の姿を明確に想像します。貴方のなりたい自分はどういった服装をするのか、話し方はどうなのか等、細かく分析してゆきます。

そして次に、貴方が分析し想像したような貴方に、髪型や服装、話し方等を全て真似をします。更に、なりたい自分が住むパラレルワールドを”想像”し、そこに住んでいるかのように行動します。これをする事で、二つの世界の境目があやふやになり、融合する事が出来るようになります。

以前にもお話したと思いますが、貴方の想像する”貴方”は何処かのパラレルワールドに必ず存在しています。詰まり、貴方の想像した分だけのバージョンの貴方がパラレルワールドに存在し、あらゆる自分に融合が可能だと言う事です。どうせ駄目だから…と諦めずに、まずこの宇宙の法則を試してみて下さい。コツを掴んでくれば直ぐにコントロールが簡単に出来るようになります。




バシャール:願いを叶える方法

人は誰もが幸せでありたいと願うように私達は常日頃幸せの実現に向けて歩み進んできました。実は夢の実現は私達が思っているような汗水たらして努力しなければ実現しないというわけではなく、実際の所、貴方の発想の転換に鍵があるのだと、バシャールは説明しているのです。

”宇宙の引き寄せの法則”を用いて貴方の願いが叶う方法をバシャールは簡単に7つのステップにまとめてくれています。そのステップを簡単にここでご紹介致しましょう。

ステップ1)貴方の願いを決定し、夢に描きます。貴方の一部になるくらい強く強烈に思い描き、貴方の思念のエネルギーを凝縮させます。

ステップ2)貴方の願いにワクワクし、その貴方自身にトキメキを感じる程強くワクワクを感じます。

ステップ3)貴方の願いが叶うという事を信じます。ここのステップが夢の実現への一番の鍵となります。貴方がどれだけ信じるかによって実現するかしないかが決定してゆきます。例えば、貴方の夢の実現は貴方にとって100%ふさわしい事で、100%叶う事が当たり前であると、強く信じるのです。そしてどこかに”曇り”があれば、それを分析し、他の信念へと変換させて、どんどん100%の信念へと近づけてゆきます。

ステップ4)ステップ3で新規に作り上げてアップデートされた新しい信念をしっかりと受け止め一点の曇りなく信じます。

ステップ5)この4つのステップが完了した後、願いが叶うと確信します。

ステップ6)ワクワクのエネルギーの中で行動します。そしてあたかも既に貴方の望みが叶ったように行動します。

ステップ7)そして期待や希望又は理想といった”概念”を一切捨てて宇宙の法則を信じつつ、全てを宇宙に任せます。

この7つのステップをどれだけ濃厚にどれだけ一点の曇りなくやってのけるかが貴方の夢の実現の有無を左右する事になるのだと、バシャールは話しています。





the PLANET from NEBULA 2014-10-20

バシャール:1日だけの自分の時間      

1日だけで良いので、”貴方だけの時間”を作ってみて下さいと、バシャールは言います。たった1日お休みを取って、忙しい自分から遠のいて”見つめ直す”時間を持ってみて下さいと、話します。朝起きて直ぐに瞑想して心を上げ、好きな音楽を聞いて気持ちを上げて、貴方が一番したい事をしてみて下さい。何処かに出かけなくても一日中、ダラダラしていても良いし、素敵なカフェでゆったりと時間を過ごすのも良いでしょう。お子さんがいて時間が取れないのであれば、その日だけはどうにか時間を取れるにように調節し、貴方だけの時間を取るようにして下さいと、バシャールは言います。たった1日だけで良いのです。

私達は、あまりにも忙し過ぎて”自分”を見つめる時間がありません。自分の心を放り投げてしまって機械のように動いている自分を感じ取って下さいと、バシャールは話します。普段働いている場所へ、出かけてみるのも良いでしょう。外から見た貴方の目で(心に余裕のある貴方の目で)普段の生活を送っているであろう自分をしっかりと見てみて下さいと、話します。そこで何を感じ、何を思ったのかしっかりと書き留めて下さい。貴方がしている事は、ワクワクなのか、それとも義務を果たす為に動いているだけなのか。

2015年の分岐的はもうすぐそこです。駅から出た列車のスピードは、まだまだ遅いと言っても、貴方を待つ事はありません。どんどんスピードを上げてゆき、ちょっとやそっとの事では方向転換をする事が出来なくなってしまうだろうと、バシャールは話しています。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/72-562b4db1