空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

脅すわけではないけれど

先ほどの記事でしばらく休むと書きましたが、この記事で最後、というかお休みしますm(_ _)m


さて、私は2012年12月から2013年いっぱいまで、本当にたくさんの別れを経験しました(亡くなるという形で)。
今までこんなに多くの別れを経験したことがなかったので、「何?何で??何が起こってるの??」と、軽くパニックに陥ったくらいです。また、これまではずっと健康で病気もしなかった知り合い(高齢ではありましたが)が何人も入院したり倒れたりという知らせも受け、何だか気分が落ち込むことも多かったです。
そうしたら昨年、『5時に夢中』の木曜レギュラーの中瀬ゆかりさんも同じことを言っていて驚きました。
「今年(2013年)は今までこんなことはなかったというくらい、身近な人が亡くなったり今までずっと元気だった人が病気になったり倒れたりした年だった」みたいなことを話していたのです。

皆さんの周りではどうでしょうか?
是非以下の文、読んでみてください。私はこれを読んで何か納得がいきました。




the PLANET from NEBULAより


バシャール:別れと出会い

私達は人それぞれ望む世界も観点も違います。よって、2015年の分岐点が近づくにつれ”別れ”はあらゆる型でやってくるのだと、バシャールは話します。バシャール曰く、脅かすわけではないが、今後貴方の仲間や友人や家族が貴方と一緒の平行世界へシフトして生活を共にするとは限らないと、バシャールはきっぱりと言います。今はまだあらゆる”波動”が雑多に混ざりあった状態で、貴方と波長が合わない人と一緒の空間を共用する事が出来ます。これは個人同士の”約束”によって実現している事であって、4次元密度が濃くなれば成る程、貴方の波長が合わない人(波動の種類が違う人)との交流が希薄になり、そのうち友人の顔がもはや脳裏にすら浮かばないようになってくるのだと、バシャールは話します。

貴方と違う世界へ旅立つ事を決意した貴方の家族や友人は、引っ越しやら転職または結婚や離婚や死を持って貴方の世界から徐々に姿を消してゆきます。これは別に悲しい事でもなんでもなく、魂の”クラス替え”を物質界で経験するという貴重な体験を指しているのだと、バシャールは説明しています。

今年一杯で私達は魂の荷物整理を完成させ、どの列車に乗り込むかを決定しなくてはいけません。それには貴方の”行動”と”反応”にきちんと反映されなければ全く意味が無いのです。以前ご紹介したように、来年を期に列車のスピードが早くなり、どんどんスピードを増してゆきます。列車は貴方を待ちません。貴方が飛び乗る列車は必ず存在しているのです。素の貴方にワクワクでいれば自動的に貴方は貴方が乗りたい列車へと導いてくれるのです。今から心の荷物整理をして準備を整えておきましょう と、バシャールは話しています。



●望む列車(パラレル)に乗る(シフトする)方法
●重要



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/77-983ef205