空色ノート
人類が偽りの世界(マトリックス)から解放されるためにブログを綴っています。同じ目的意識を持った皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

明晰夢

今年は、自分が全く興味のなかった分野(パラレルワールド)に図らずも足を踏み入れることになり、結局そこから抜け出せなくなっていた、という何だか不思議な年でした。
何か見えない力に導かれているとしか思えない感覚です。
そして、今回ご紹介する明晰夢もそんな感じになるのでしょうか?
明晰夢など大して興味もなかったはずなのに、最近やたらとこの言葉と出合うのです。。。





明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)・・・
睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている。(ウィキペディアより)
 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

the PLANET from NEBULAより


バシャール:更なるレベルへ

貴方が意識しようとしまいと、貴方の住む世界は、貴方自身の意識から作られていると、バシャールは話し始めます。では、貴方の住む世界を、自分で創造して造り上げてゆけるのであれば、やはり無意識よりも、きちんと意識して作ってゆきたいと思うのは、人の常でしょう。

意識する事、これは現代人にとって可成り厄介な項目かも知れません。詰まり、貴方の深層に眠る、本当の”心”を感じ取って表面まで持って来るには、まずは、物質界に留まらさせる貴方のネガティブな感情を通り越していかなくてはいけません。また、表面的な意識と、深層に眠る意識(心)がどのように繋がっているのか、といった事も発見する必要があるわけなのです。

今年に入ってから、バシャールが夢の世界で目覚める事に、重点を置いて話しているのには理由があります。その理由は、意識して貴方の世界を創造してゆける、という事実に気がついてもらう為だと、話します。

夢の世界のもう1つ上の世界が、物質界の”テンプレート”の世界があります。ここの部分にはどんな時でも誰でもアクセスする事が可能ですが、意識を持ってとなると、また別の話となります。詰まり、意識したままで物質界の”テンプレート”レベルへ行くには、貴方の波動を徐々に上げて、ある程度の地点で夢の中で”目覚める”、という事が鍵となります。ほとんどの場合、無意識に訪れては、無意識の内に会話をして情報を得て、夢から覚めると忘れてしまいます。ですから、夢の中で目覚める事をまず習得してみて下さいと、バシャールは話しています。

夢の中で目が覚めたら、そのまま物質界の”テンプレート”の世界へ行ってみて下さい。頭の中で唱えるだけで瞬時に出て行けるはずであると、バシャールは話します。そして、テンプレートの世界で、貴方が会いたいガイドに会ったり、ハイヤーマインドやフューチャーセルフや、故人等、あらゆる人達と会う事が可能です。貴方の頭にポッと浮かんだ人物に会って見て下さいと、バシャールは話します。物質界の”テンプレート”の世界へ行く事が出来ると、今度は、現実の世界でも、更なるレベルへと導かれてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。




明晰夢を見る方法

今回は、夢の世界で”目覚める”事が出来るように訓練する方法を、紹介します。この方法をマスターすると、夢の世界から、物質世界のテンプレート世界へアクセスする事が出来るようになるだけで無く、夢の世界を現実の世界へと引っ張ってくる事が出来るようになるのだと、バシャールは説明しています。

明晰夢をより強烈に体験するには、まず始めに、より自分らしく、”素の自分”でいれるよう、自分自身に”許可証”を発行する必要があります。その許可証は様々ですが、この場合、”物”を使って自分に”許可証”を発行する方法を紹介します。許可証として認定される”物”は、何でも良いですが、貴方のワクワクを象徴している”型”である必要があります。例えば、歌がワクワクであれば、♫であったり、サッカーがワクワクであったら、サッカーボール等。色や型は、貴方のワクワクを象徴する物であれば、”円”だけでも大丈夫ですし、作っても良いし、買ってきても、描いた物でも大丈夫です。ただ、手に触って持ち運びが出来るような、手頃の大きさがで、触った感じや、見た感じが、貴方のワクワクを象徴している事が、大切であると、バシャールは話しています。

貴方のワクワクを象徴する”物”が決定したら、今度は、寝る前か、起きた直後に、1日1回か2回、その物体で瞑想を行います。触った感じや、見え方、色々な角度から観察して、新しい発見をして下さい。これを1週間続けます。その後、更に1週間、物体に小さな鏡の破片を付けて、その物体を眺めて良く観察し、瞑想をして下さい。その際、物体に付けた鏡の破片(小さな鏡)に映る、自分の”目”をしっかりと見るようにと、バシャールは支持しています。これを1週間終えた後、次に、小さな紙切れに、”私は夢を見ている”と書き記した紙を、鏡の横に置いて、鏡と紙切れを交互に見ながら、1週間瞑想を続けます。更に、この後、鏡の横に、貴方の波動の正反対である”物”を起きます。正反対の波動は、貴方が“不快”に思う物体であり、貴方が嫌いな物を、紙切れ、鏡(貴方の好きな物体が映されている)、嫌いな物体の順に横に並べます。この方法がいわゆる、ショック療法的な方法で、夢の世界で”目覚め”を経験させてくれる、というわけなのです。

これだけ何週にも渡って、練習を続けてゆくと、実際に夢でこの物体を見るようになります。そして、貴方の心にショックを与える“不快な物体”を、夢の中で見る事で、”はっ”と、夢の中で目覚めて、初めて自分が見ている夢を、コントロールする事が出来るという事を、思い出すようになるというわけなのです。このようにして、物質界のテンプレート世界に、意識的にアクセスする事が出来るようになります。






うまく行かないのなら、、バシャール  If you don't succeed,,, Bashar
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://lucymay.blog.fc2.com/tb.php/87-6999b435