空色ノート
ニコニコ日和改め、そらいろノートです。気まぐれ更新ですが、よろしくお願いします。 転載などご自由に!(ノ゚∀゚)ノドゥゾ

《再掲》どこでもドア体験談

the PLANET from NEBULA

バシャール:コンセプト
2014-06-19 01:23:57

時空を行ったり来たりする事は、然程難しい事では無いと、バシャールは話します。ただ、少しばかり考え方を変える事が必要であり、通常の視点から、少し高い位置で見る事が肝心であると、バシャールは話し始めます。

一般的に、物体は、場の”上”に乗っかる物質で、場所、詰まりはロケーションは変わる事は無くても、物体を動かす事で、平面上を移動する事が可能だと、考えてきました。しかし、バシャールや、他の高次文明の人達の視点では、ロケーションもまた、”物体”と考えます。詰まり、A地点からB地点までのロケーションを入れ替える事で、真ん中をスキップする事が出来る、というわけなのです。こういった考え方は、2次元の世界である、インターネットの世界で説明する事が出来ます。

インターネットの世界では、1文字が違っただけで、全く違ったサイトへと飛ばされてゆきます。行きたいサイトのアドレスを打ち込むだけで、ポンッと、違ったロケーションへスキップする事が可能というわけなのです。

これと同じように、現実の世界に3D的思考が導入されると、忽ち私達の世界は、バシャール達が住む世界と何ら変わらない世界へと早変わりしてゆきます。行きたい場所へ、行きたい瞬間にテレポートし、時間を感じません。

ササニ文明が、初めてこのコンセプトを利用して宇宙船を作った時、多くの命が犠牲になったと、バシャールは話します。私達には、このコンセプトを理解する力を持っており、技術力もあります。あとは、どう”繋げてゆくか”が、今後の課題となってゆくでしょうと、バシャールは締めくくっています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


バシャール:時空を渡る
2013-06-26 01:59:38

過去や未来へと時空を移動する事はバシャールや他の高次元文明達にとって容易い事です。私達地球文明にもそういった”技術力”が備わっていると、バシャールは話しています。しかし、私達の時空に対する”コンセプト”が未だ見発展の為、なかなか”タイムとラベル”を実現させる事が難しいのが現状です。

スピルバーグの映画”バック・トゥ・ザ・フューチャー”のように現在の貴方が過去に旅して例えば貴方のおじいさんを誤って殺してしまっても、現在の貴方が消滅する事はないと、バシャールは話しています。詰まり、”今”の貴方が過ごしてきた”時間軸”の過去へ移動するのではなく、貴方は平行世界へと移動し全く違った波動の”似た”人達の住む世界へ訪れた事になるのです。だから過去を変えてしまっても現在の貴方へは影響は無いのだと、バシャールは説明しています。

2015年以降にはポジティブ波動の地球そしてネガティブ波動の地球の二つの極に別れてゆきます。このネガティブ波動の地球が存在する宇宙からやってきた高次元文明があの拉致行為をする高次元文明体、オリオン文明なのです。



パラノーマルちゃんねるより

84fe933ae4e25478b7040c6f2a716dc5.jpg

「リアルどこでもドア」

中学生の頃の話。

自分の部屋は二階にあったんだけど、階段を上がる時にいつもその段数を数えながら上がってた。
特に意味も無くて、まぁ癖みたいなもの。中2の秋口くらいだったと思う。

学校から帰って、いつもの様に段数を数えながら階段上がると、14段のはずが、何故か15段ある。
その時は数え間違えたんだと思って、気に留めることもなく、階段から廊下を右側に進んで自分の部屋の扉を開けた。

すると不思議なことに、そこは自分の部屋とは反対に、廊下を左に進んだ先にあるはずの弟の部屋。

今度はちょっと驚いて、一瞬唖然としたんだけど、部活で疲れてたからボーッとしてたんだろうって事にして、弟の部屋を出ようと閉めたばかりのドアを開くと、そこは廊下ではなくて、一面の花畑。

抜ける様な青空の下、赤と黄色の花がどこまでも絨毯みたいに敷き詰められて、遠くの方に山が白く霞んでた。
さすがにビックリしてドアをすぐ閉めたんだけど、気になって、もう一度開いてもやっぱりそこは花畑。

もう訳が分からなくなり、凄く怖くなってきた。
でも唯一の出口であるドアが花畑に通じてしまい、その花畑に出ていく勇気は無かったから、弟の部屋から逃げ出せない。

それで窓から出ようとカーテンをめくると、見慣れた自分ちの庭、いつも弟の部屋から見えるはずの景色だった。

一安心して、屋根を伝って自分の部屋の窓の前へ。運良く鍵も開いていて、なんとか中に入れた。
花畑だったらどうしようと思いながら、廊下に出るドア開けてみたけど、やっぱりそこは普通の廊下。

弟の部屋にもう一度行って、ドアを閉め、もう一度開けたけど、花畑なんかどこにも無い。

階段の数も数えたけどこれもやっぱり14段。いつのまにか全部が元に戻ってた。




「天井裏が江戸時代だった」

555名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3105:48ID:rNPCVdMm
どこに書くか迷ったがここがいいかな。

俺の友人の体験なんだが、まだ親と同居していた時の事。自室で一人で居たときに、ふと押入の中の天井にある四角い点検口?みたいなのあるよね。

あそこを覗いてみようと思い、押入に入った。天井のフタをゆっくり持ち上げ、頭を半分ぐらい突っ込んで、目が点になった…。


556名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3105:54ID:rNPCVdMm
目の前には、おそらく江戸時代であろう風景が広がっていた。

月夜らしく、月明かりに照らし出された火消しの桶(おけ)が積み重なったものや、武家屋敷チックな塀が見える。

地面は砂利というか土のようで、ちょうど天井の上がすぐ地面のような位置関係になっていた。


558名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3106:00ID:rNPCVdMm
辺りはシーンとしていて物音は無く、居たら怖いが誰も居ない…。

丑三つ時といったところなのか。で、そいつは一瞬『行ってみるか…?!』と思ったが、帰れなくなるかもしれないという恐怖から、すぐに行く気は失せ、フタを閉めて寝た。


559名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/3106:07ID:rNPCVdMm
そして後日、昼間に前夜見たモノの確認をしようと、恐る恐る例のフタを押し上げてみた。

ところが、目の前に見えるのは単なる天井裏の風景だったらしい。

~この本人自体はかなり霊感が強く、部屋でも壁から手やじいさんがニョキニョキ出てくるのが見えるとか。

他にもいくつか体験談を聞いたが、この話が一番インパクトが強かったんで書いてみた。





「【瞬間移動】実際に母と自分が体験した話」

17:洒落怖より:2006/07/19(水)15:42:14ID:aB0fGQIcO
383:本当にあった怖い名無し
俺も一個不思議な体験をした事がある。

小3の頃、父方の実家(宮崎県)に里帰りした。山の中の一軒家で、遊び相手なんて誰もいなくて、しょーがないから毎日家の外にある牛小屋で牛に謎の草を食わせたりして遊んでた。

ある時それも飽きてしまって、牛小屋の隅にある掃除ロッカー(?)を開けてみたら、中が真っ暗。

太陽の光浴びて中が見渡せるはずなのに真っ暗(真っ黒?)

『おお?』

と思い片足踏み込んでみたら、次の瞬間俺は自分の部屋にいた。
千葉県にある自分の家の自分の部屋。

リビングに行ったら母親が昼飯食ってて、マンガみたいにラーメン噴き出してたwww

『な、なんでいるの?』とw

俺『わからない。なんでだろー?』

母『ちょっと待ってて。おじいちゃんち電話するから。』

俺『うん』

ここら辺で急に目の前が真っ白になって、気付いたら牛小屋に戻ってた。

すぐに父の声で『○○ー!いるかー!?』

って声が聞こえて

『いるよー』

って返事したら

『いるじゃねーかw』

その後母親と電話で話した。

母『あんた・・・あんたさっき家にいなかった?』

俺『うん。いた。』

母『・・・どういう事なの?なんなの?』

俺『わからない・・・。』

もちろん母親も覚えてる。

全く意味がわからない体験だったな。
俺と母親以外は誰も信じてくれないけど。

≪再掲≫夢から覚めて・・・

このスレ希望が持ててとっても好き
だから再掲載~

-----------------------------------------------------------

2ちゃんまとめサイトでパラレルワールドに関するとても興味深く面白い記事を見つけました。
長いので、全文はコチラをお読みいただきたいと思いますが、ちょっとだけここに載せます。


パラレルトリップ 夢から覚めて本当の人生に戻れ


1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 11:36:37.79 ID:iPleX+M70.net
そろそろ気づいている人も増え始めたんじゃないだろうか

今、君の目の前にある現実は全て夢
いや、正確には自分の意識が創り出した架空の世界だ

君が思い描く理想の世界
そんなのあり得ないと、自分で殻に閉ざした世界
それこそ本当の君の居場所だ

さあ、早く悪夢から目を覚まそう



2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 11:41:45.01 ID:iPleX+M70.net
タイムリープ、異世界などの報告例から導かれる結論

この世の実態は「雲」だ
過去も未来も、そして人間が想像しうる現象全てが、可能性の粒として同時に存在している

その雲の中で、自分が観測できる範囲で、類似性がある粒が選択されて、世界となる



3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 11:46:40.50 ID:iPleX+M70.net
自分の意識こそが世界を創る
自分以外の登場人物はNPC(ノンプレイヤー・キャラクター)

これは正解でもあり、間違いでもある

本当の自分とは「雲」そのものだ
その中で無数の意識が集結して、身を寄せ合って世界を創り出している

イワシの群れが、巨大な魚に見えるビジョンを想像するとわかりやすいだろう



4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 11:52:09.15 ID:iPleX+M70.net
雲の中で、他の箇所よりも若干大きな力・・・
イメージとしては「磁場」や「重量」のようなものが働いているポイントがあるとする

それはほんの僅かな揺らぎのようなレベル

そこに少しずつ意識の粒が溜まり始める
最初は一粒、やがてふた粒、といった具合に

しかしその粒の塊は、より多くの揺らぎを生み出し、周囲の粒を引き寄せて大きな塊となり、そこに世界を生み出す



13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 12:37:38.25 ID:iPleX+M70.net
戦争、啀み合い、略奪、暴力、嫉妬、災害、障害、病気

そういったもののない世界の創造に力を貸してもらえないだろうか

今の世界に嫌気がさしてる、逃げ出したい
辛い、苦しい、悲しい
そんな過去への思いが根底にあっても構わない

だけど、無理とか馬鹿げてるというような、そんな未来にネガティヴな思想は要らない

だって、創造に遠慮は必要ないんだから



14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 12:45:17.72 ID:iPleX+M70.net
やり方は、実在するチート世界を創りだし、発言すればいい
そこに無理とか無駄とか要らない

ただ、全体の意識が統一されないと、世界観は拡散していくと思ってる
あと、制約なしのスーパーチートは、段階的に世界を創造して、理屈まで創造しないと具現化されないと考える

俺だけ無双とか、透明人間になって覗き放題とか

たぶんできるんだろうけど、深層心理で「じゃ、とうやって?」という身体に染み付いた「無理」がフィルターをかけてしまうからだ



15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 12:51:25.17 ID:iPleX+M70.net
ある程度段階を経て、少しずつチートの世界を創造していけば、凝り固まった既成概念が崩れ、やがて重力や光さえも支配できるようにはなると思う

スポーツもそう
初心者がいきなりトップアスリートには化けられない

それに、いきなりスーパーチートになったら、向上心もなく世界に飽きて、再びスリルあふれる地獄のような世界に憧れてしまうだろうから

なので、今の現実(以後、悪夢と呼ぶ)から少しずつスライドして、具体的に創造できるものを共有化していきたいと思う



24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:00:33.98 ID:iPleX+M70.net
まずは、悪夢とはいえ、この世界は恐ろしくリアリティーあふれるホログラムであることに驚嘆しよう

何をどう見ても、どこをどう触っても現実にしか見えない

だけど、この世界は、雲の中に漂う無限の可能性の一つに過ぎない

モヤっとしたビジョンでもない本当の現実が、悪夢の他にも存在していることを理解しよう



25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:03:14.07 ID:iPleX+M70.net
もちろん、この悪夢よりももっと苛酷な悪夢も同時に存在する
それを引き寄せるのも自由だ

それを求める意志はそちらにコロニーを創るだろう

でも、このスレは明るく楽しく、平和で愉快な世界を創造したい



26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:05:38.95 ID:iPleX+M70.net
もちろん、引き寄せの法則や宗教を否定しているわけじゃないよ

あと、考え方や捉え方次第で世界が変わった、という啓発的なものでもない

実際に、幸福なパラレルワールドにトリップして、そこで人生を送ることを目的としてる



27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:09:06.42 ID:iPleX+M70.net
パラレルトリップは1度だけとは考えてない
何度でもいい
理想の世界に少しずつスライドさせていく手法で進めていく

まずは小さなことから
やがて劇的に

明らかにトリップした!と実感できるまで、ディテールを明確化していきたい



28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:09:15.08 ID:MekuSbBi0.net
興味深い。

29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 14:19:30.93 ID:iPleX+M70.net
変えるのは来年でもない
何十年先でもない

このスレを見て
面白そうやな、とか
考えるだけならタダだしな、とか
気楽に考えて、豊かで幸福で笑顔の溢れる人生を歩みたいと思ってる

そんなみんなの明日が
いや、次の瞬間が変わるように、現実的に行動したい

一人でも多くの意識が集まれば、絶対に悪夢は覚める
俺はそう信じてる

俺は君で、君は俺だ

みんなで理想の世界に目覚めようぜ



127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:04:20.65 ID:HdfRMuQE0.net
今が悪夢だとしてなんで悪夢に入り込んだかって考えると現実(こちらではない方)はこの悪夢よりももっと悲惨な状況だったからなんじゃないかって思うんだけどどう?
わざわざ現実から悪夢に行く理由が見つからない



130: 1 ◆xgSW67.oNQ @\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:16:44.95 ID:Ewc//Oe50.net
>>127
なるほどね
まあ、だからこそそのために悪夢が本当の地獄に感じられるほどのチート世界を、現実として創りだそうとしてるんだけどねw

この世界はやっぱり自分が創ったもの
俺自身ネガな思考が反映された、周囲からのブーメランなんだよ
自分自身が望んで創った世界なんだ

あえて悪夢を選んでる俺がいる

「思い通りにならないのが当たり前だよ
だって、これが現実なんだもんな…」

っていう、子供の頃からの既成概念に絡め取られているだけ

大多数がそう思って暮らしてない?



133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:23:10.28 ID:Vat8olUq0.net
>>130
幼少の頃から教えられた、又は社会生活を送るために当然と思っている既成概念がやはり原因だと思う
それが当たり前だよねーという概念に沿って生活していることが創造を阻害してると思う



135: 1 ◆xgSW67.oNQ @\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:30:17.21 ID:Ewc//Oe50.net
>>133
ほんとそうだと思う
「北は上」
って、それだけでもものすごい既成概念

世界地図ひっくり返してごらん

韓国視点で見たら、本当、日本て邪魔な島に見えるもんw



136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:32:26.89 ID:Vat8olUq0.net
>>135
地球は丸かったを思い出したw


138: 1 ◆xgSW67.oNQ @\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:38:21.32 ID:Ewc//Oe50.net
>>136
今や当たり前なんだけどさ
地球が丸いのって、よく考えたら俺、直接見たことないのに、全力で信じてんだよなw

実はすごーく重みのある一言だよね

宇宙に出ると既成概念が崩れるらしいけど、わかる気がする

≪再掲≫アラーエさんQ&A⑧ 銀河連邦編

alaje1.jpeg
アラーエさん(๑ºั╰╯ºั๑)


『ちょこっとイイこと!』より

光の銀河連邦は地球以外にも解決すべき問題を抱えていますか?

Question:プレアデスの最高会議からのメッセージと、連邦からの別のメッセージを聞き取りました。しかし、あなたに質問するために私の人生で抱えていたことがあります(これは地上の私からあなたへの質問です)。連邦は地球以外にも解決すべき問題を抱えていますか?私はこれまでに、宇宙船の中にいたことも見たことも一度としてありません。私の良心が最初のコンタクトを準備するようにと語りかけてきています。今現在、私は寝起きのような非常にふらふらしている時のみ良心と会話することができます。
Answer:もちろん、宇宙のこの区域の銀河連邦は地球の他にも課題を抱えています。宇宙の異なる区域に多くの銀河連邦が存在します。



光の銀河連邦より届く“銀河のチャネリング(GALACTIC CHANNELINGS)”について聞いたことがありますか?

Question:あなたは“銀河のチャネリング”についてご存知だと思います。正確に言うと、マシュー・ワード(MATTHEW WARD)、マイク・クインシー(MIKE QUINSEY)、ブロッサム・グッドチャイルド(BLOSSOM GOODCHILD)、シェルダン・ナイドル(SHELDAN NIDLE)、クリス・ウォン(KRIS-WON)らによれば、彼らのメッセージは光の銀河連邦から届いているのだそうです。彼らの話は真実ですか?
Answer:知的な宇宙人の中には、あなたを混乱させるために正しい情報に誤った情報を混ぜるものもいます。
これについては#6のビデオの中で語っています。
宇宙人のいくらかは多くのことを知っていますが、彼らはまだ横柄で利己的な性格をしています。



光の銀河連邦はクリスマスを祝いますか?

Question:今晩返事をくれて本当にありがとうございました!クリスマスツリーの下のプレゼントより素敵です。今日はエネルギーがとってもポジティブです!他愛もない話ですが、地球のエネルギーが高まっているとき、私たちの周りにいる銀河連邦のスターブラザーズやアシュターの部隊はお祝いをしますか?つまり、どのような反応をしますか?
Answer:いいえ。偽善でエゴで傲慢で“クリスマス”と呼ばれているビジネスの時を祝うことはしません。地球の人々は、お金を儲けるためにイエスというライトワーカーのイメージを誤用しており、まるで彼らが“天使”であるかのように、彼ら自身を偽装しています。人々はまるで良いもののように振る舞い、ちょうどそれまでもそうであったように、“クリスマス”の日々が終わった後、再びモンスターのように振る舞います。

真の愛と真の贈りものはカレンダー上の地球の日を必要とはしません。地球のカレンダー上で権力に決定されたものではないので、真の愛はいつの時も心から訪れます。真に愛情深い人々はいつも親切で愛を示しています。それらは良いもののようにふるまうために、カレンダーの日付を必要とすることもありません。この“クリスマス”と呼ばれる時間は、地球のビジネスであり、顔を隠した偽善の時間です。ネガティブな人々はお金を儲けるために、他のネガティブな偽りの人々の偽善を利用します。真のライトワーカーは常に光であり、愛です。そして、彼らは感覚と心がその時であると言った時、いつの時も贈りものをします。それは本物の贈りものです。



銀河連邦に呼びかけたとき、彼らは教えに来てくれますか?

Question:ポジティブな人物が銀河連邦に呼びかけているとしたら、彼らはこの人に教えるために現れますか?
Answer:あなたが生まれた時から、寝ている間にずっと教えを得ています。



ダークサイドを愛することは有効ですか?

Question: 愛が鍵であることを知っています。また、すべての人が愛することの機会を持つべきであることも知っています。最大の挑戦はダークサイドを愛することです。時にそれは、そうするために多くの勇気を必要とします。そこで質問なのですが、愛はそれを恨み嫌う彼らにも適用されますか?
Answer:愛の周波数は彼らに思考を促し、彼らが行っている過ちに気付く助けになるでしょう。



地球の人々のためにプレアデスに旅することは可能ですか?

Question:地球の人たちのためにプレアデスに旅することは可能ですか?
Answer:あなたが高い周波数にある時だけ。



すべてのライトワーカーたちは良い人ですか?

Question:他の何人かのライトワーカーたちといくつか経験をし、あなたの指導が最もためになることに気が付きました。人々の中には、違う人生設計であるがゆえに、他のライトワーカーが自分自身の進化により有益であると感じる人もいますか?
Answer:すべての人がライトワーカーであるわけではありません…。私のyoutubeチャンネルの左側で述べていますが、“霊性に興味を持つ”者と真に霊的な者との間には違いがあります。



“スターシード”になるとはどういう意味ですか

Question:今日では、スターシードについてとても頻繁に話し合いがされています。それは非常に“精神的な”何かになるということであり、人気のある話題です。多くのウェブサイトで、この話題についてよく目にすることができます。精神的で情報に溢れていますが、どうも良心に欠けています。スターシードである、という真の意味は何ですか?
Answer:“スターシード”という言葉に意味はありません。それはあなたを混乱させている原因です。その言葉は地球の人々が作り出したものです。あなたがたは、ある日誰かが収穫するであろう“種”ではありません。あなたがたは 魂です。源-光のエネルギーの一部です。ビデオで述べている通り、すべては存在物、“神”と呼ばれる意識の一部です。すべては存在物(神)の“子供”である魂です。イエスを含むすべてのマスターは常にこのことを話しています。

たった一つの違いは、進歩した魂たちがあるそれらは違う次元や惑星を経験し多くの転生をし早くに学んでいる。また他方で気づかない魂もあるそれらの学びはゆっくり進んでいる(愛に熟していない)地球のような発展の低い惑星に常に生まれ変わっているそしてそれ故に、彼らは低い意識、宇宙の低い知識を持つ。進歩した魂のなかには未熟な魂の意識の変容を助けるために(愛のエネルギーを用いて)低い次元を習得し、自由意志によってこの惑星に生まれ変わるものもいます。彼らが地球で学ぶべきことはなく、解決すべきネガティブなカルマを持ちません。彼らは他の人々もマスターになるのを助けるためにここにいるのです。私もこれらの魂の一つです。

地球の魂の多くは未熟な魂です。彼らは幼稚園にいます。そして霊的に“大人”である進歩した魂は、まだ気付いていない魂に気付きを与えるために助けており、また存在物を理解しています。それは宇宙での自然な流れです。

※スターシード=本来は他の惑星の魂である、地球に住む人々のこと



存在物(existence)※に同調しているとき、魂はネガティブなカルマから守られていますか?

Question:存在物に魂が同調しているときや、ポジティブな思考や感情の宇宙の源からポジティブなエネルギーを引き付けているとき、この魂は過去生で生み出したそのネガティブなカルマから守られていますか?
Answer:いいえ、そうであるのは、あなたがネガティブなカルマを消し始め、ポジティブなカルマに置き換えるときです。

※質疑の他の内容からすると、いわゆる“神”にあたる表現



なぜ、地球で人々を助けるすべてのライトワーカーがオンライン上で活動しないのでしょうか?

Question:あなたのビデオの中の一つで、地球上にはあなたのようなライトワーカーがたくさんいるとありました。どうして彼らもインターネットを通じて人々と接触したり、意識の正しい開発のために必要な情報を与えないのですか?物質界で、なんとかして彼らに近づくことは可能ですか?私の近くにいるライトワーカーをどうすれば見つけることができますか?残念なことに、私はまだアストラル界に接続できません。おそらく私は未開発のため、それが不可能なのです。
Answer:ビデオの中で述べているように、すべてのライトワーカーは肉体化する前に作り出した能力を頼りに各々の仕事と使命を持っています。



“UMMAC DAN”は光の銀河連邦の公式シンボルですか?

Question:いわゆる“UMMAC DAN”とは、光の銀河連邦のシンボルとされるものですか?とにかく、ネットではそう言われています…。
Answer:いいえ。6番目のビデオを見てください。

umacnatk.jpg
これかな?



無知をなくすために、おすすめの本はなんですか?

Question:無知でなくなるために、読むべき本のタイトルを2、3冊教えていただけませんか?あなが信頼できると思う本を。
Answer:ジョージ・アダムスキー(George Adamski)とボブ・ルノー(Bob Renaud)の本です。どちらも精神的な地球外生命体とのコンタクトを持っていました。



なぜアラーエは、未来と現在に意識を持つのですか?

Question:質問があります。つまり、ビデオの一つの中で、あなたは未来と現在とに意識を持っていると仰いましたが、私には一つ理解できないことがあります。どうして銀河連邦は私たちのこの時代からではなく、とりわけ未来から私たちを助けにくるのでしょうか。
Answer:私の意識をもって作ったものとして、それはすばらしいものであり、私の決定と関係があります。特別な使命であり、そうして私は銀河連邦を支えています。それぞれのやり方で働く多くの魂が存在しています。普遍的、球状、世界的、宇宙的に考えてください。地球より別の水準では、すべてのことが可能です。



アシュター・シェラン(Ashtar Sheran)のチャネリングは信頼できますか?

Question:アラーエさん、こんにちは。もしよければ、あなたに一つお尋ねしたいです。アシュター・シェランとの親交はありますか?というのも、アシュター・シェランは信頼できる存在ではないとの噂があるからです。
Answer:ビデオで述べていますが、あなたがたを混乱させるために、他の誰かを気取る地球外生命体が存在します。それはアシュターにも起こっており、彼だと自称する存在がたくさんあります。そうして、あなたが本で読むことができたり他の誰かが話しているのを聞く多くの“アシュター” のチャネリングがあるのは、常に性格が違うからです。これはここ2、30年に起きていることです。

ですから、本物のアシュターは何年も、もう公的なチャネリングは行なっていません。彼は現在、誰も彼の名前と話を悪用できない目立たないところでさらなる働きをしています。



トス(Toth)はプレアデス人でしたか?

Question:プレアデス人のトスにこれほど霊的に愛着を感じるのは何故でしょうか?ビデオの中で、イライジャ(Elijah)は預言者ではなく、プレアデス人の接触者であったとおっしゃいましたね。イライジャはどうやってその地位についたのか、教えてください。
Answer:誰が“トス”がプレアデス人であったと話したのでしょう?誰がイライジャがプレアデスからの接触者だったと話しましたか?ビデオで私が述べたのは、彼は光の銀河連邦とコンタクトを取っていたということです。光の銀河連邦には数千の異なる地球外生命体の種別があります。



Googleの未説明の現象は何だったんですか?

Question:Googleの未説明の現象について、あなたの意見はなんですか?
Answer:船を示すために、光の銀河連邦がGoogleの人々にテレパシーでアイデアを与えています。Googleのこの人たちはそれが自分のアイデアだと思っていますが…しかし実は、こちらの人々が彼らにアイデアを授けているのです。地球の人々の心に船のイメージをもたらし、それについてどう感じるか見るための手段です。

googledoodle_1475860a.jpg
※Doodle・・・英語でいたずらがきのこと。
GoogleにおけるDoodle・・・一般に「ホリデーロゴ」と呼ばれる、Googleが何らかの記念日に掲載する特別なロゴのことを、Google社内では「Doodle」と呼んでいる。(「はてなキーワード」より)




高レベルの存在と接触を持つとき、注意を払うべきこと

Question:アミ(Ami)※1を知っていますか?彼はあなたと同じ連邦で働いていますか?アミがするように、あなたも銀河連邦に同じロゴ※2を使用していますか?彼とコンタクトをする(スペインの)少年について書かれた3冊の本と出会いました。とても素敵な愛と冒険の物語です。
Answer:いいえ、アミのことは知りません。もしあなたの周波数が低ければ、高レベルの存在の高い周波数にあなたは焼かれてしまいます。コンタクトを取るために、周波数を調節する必要があります。

※1 エンリケ・バリオス著作の小説「アミ」に出てくる宇宙人アミのこと。
※2 作中の中でアミが示す、ハートに羽の生えたロゴマークのこと。



なぜ、ポジティブサイドは地球の現状に干渉しないのですか?

Question:なぜあなたたちプレアデス人は、私たちの政府を打倒し、地球の人々を助けようとしないのですか?
Answer:ビデオですでに答えています。経験の習得によって成長し学ぶために、あなたは、ここで学校にいるのです。もし誰かがあなたのためにしてしまったら、あなたは習得できずに、別の惑星の別の人生ですべてのことを繰り返すことになるでしょう。低いエネルギーを習熟することによって、銀河の人間になることを学ぶために、ここにいるのです。



光の銀河連邦はどこで会いますか?

Question:光の銀河連邦の存在すべてが集う、会合場所はありますか?
Answer:ええ、その場所は地球の外側、巨大なマザーシップの中です。


----転載ここまで----




alien3.gif



dogu1.gif



choto.gif



rep1.gif




ナスカの地上絵は、宇宙船を地上に着陸させるための道標だったとか。
nasca.gif



イタリアで発見された壁画
oparts.gif




18世紀 アールト・デ・ヘルデル作「キリストの洗礼」
ufo3.gif




イタリア、フィレンツエにあるヴェッキオ宮殿 
フィリッポ・リッヒ(1406-69)作 「聖母と聖ジョバンニーノ」

ufo1.gif




サンタ・マリア・マジョーレ聖堂の建立
1430年 フローレンスのマゾリーノ・ダ・パニカーレ 国立カポディモンテ美術館蔵

ufo2.gif



セルビアのデチャニ修道院のイエスの磔の絵
ufo7.gif



1486年、カルロ・クリヴェッリ作「受胎告知」
ufo4.gif

ufo5.gif




1852年に「南総里見八犬伝」で有名な滝沢馬琴がまとめた「兎園小説(とえんしょうせつ)」で「虚舟の蛮女(うつろふねのばんじょ)」として紹介された話↓

「享和3年(1803年)、常陸国(茨城県)のはらやどり浜の沖合に奇妙な船が漂着した。
土地の漁民たちは小舟をこぎだして、その船を浜辺まで引いてきた。
船は直径5.4m。上部はガラス張りで鉄板を張り合わせたような頑丈な造り。
内部には見慣れぬ装飾、壁には不思議な文字が刻まれていた。
船内には異様な風体の女がいて、髪は赤く、言葉は通じない。
女は60cm四方の箱を大事そうに抱えていた」

ufo6.gif




akagami3.gif
※右はペルーで発見された長頭人間の頭蓋骨



chotoningen.gif


そう言えば、前回の記事の最後に、「銀河連邦のみなさん、お守りください」って書いたのだけど、今日の記事はそんなことすっかり忘れて、まったく意識せずに何となく掲載したいから掲載したってだけだったんだけど、今ハッと気付いた!
きっと銀河連邦の方でテレパシーを送ってくれてたんだろうな。
銀河連邦のみなさん、ありがとう!

頭に角が生えてきた人々

私は特に閲覧注意とは思わないけど、頭に角が生えてきた人たちの画像↓一応断っときますm(_ _)m
年取るとホログラム崩れやすくなるの?(・・;)




ロケットニュース24より

摩訶不思議!頭から角が生えた世界の7人
ロケット編集部 2010年4月15日

201703231731217b0.jpg
今年3月、中国で101歳のおばあさんに角が生えていると話題になった。このおばあさんは額の左側に黒色の長さ6cmにも及ぶ立派な角が生えている。実は角が生える症例は意外にも歴史が古い。西暦1500年頃から文献にも報告されている。この不思議な事態に見舞われた7人の人物についてご紹介しよう。
なぜ角が生えてしまうのか、その原因は解明されていない。皮膚の角質が硬化して角になるという説が現在もっとも有力視されている。いずれのケースも元々は柔らかいこぶ(肉の塊)が頭部に出来て、それが次第に硬くなっていくようである。以下は近年報告された人物たちだ。(括弧内は報告された当時の年齢)

・チェン・ズーさん(88歳 男性)
20170323173119040.jpg
中国のチェンさんは2006年に頭の右側に小さな角があることがメディアに報じられた。元は小さなこぶであったものが、次第に膨れ上がり、角のような突起に変わった。医者の診断によれば、皮質過形成(皮膚の色素が沈着し黒くなる病気)と診断された。チェンさんは診断後に、すぐに手術を受け角を切り取った。


・マ・ジョン・ナンさん(93歳 男性)
20170323173118218.jpg
中国の小さな村に住むマさんは高額な手術の援助を募るため、07年にメディアの取材を受けた。彼は頭の上に約10cmの角が生えていたが、地元の医師らが治療を出来ないと診断したため、国内の他の病院に治療の働きかけを求めたのだ。彼は2002年頃、自らの髪を切っていた際に、頭皮を傷つけてしまった。その傷を放置していたら、わずか半年で10cmもの角が生えてきた。


・チャオさん(95歳 女性)
20170323173036c5f.jpg
中国の湛江(じんこう)市に住むチャオさんは、中国広州の地元新聞で紹介された。額から鉤爪(かぎづめ)のような曲がりくねった角が生えている。最初は小さなほくろだった。痛いということはないのだが、視界を遮って邪魔だとチャオさんは説明している。


・サレー・タリブ・サレーさん(102歳 男性)
201703231730359c7.jpg
イエメンのサレーさんは70歳を越えた頃から、繰り返し自分の頭に角が生える夢を見ていた。78歳のある日のことそれが現実のものとなるその日まで繰り返し夢を見ていたのだ。彼は左耳の上辺りに10cm以上もある太い角が生えている。2007年、彼の存在を知った地元メディアが彼を取材した。サレーさんによれば、この角はイスラム教の神アラーの贈り物だという。病院では切り落とすように勧められたのだが、神からの贈り物であるとして彼は切除を拒んだ。


・アブドル・ラザクさん(80歳代 年齢の詳細不明 男性)
20170323173033a8c.jpg
インドで警察官として働いていたアブドル・ラザクさんは、退職後に角が生え始めた。しかも1本ではなく、複数本の角が彼の後頭部には生えている。彼は普段から至って普通に生活しており、何がきっかけで角が生え始めたのか本人にも分からない。08年に指の長さほどある1本の角が折れたそうだ。しかしまだ他に5本の角があり、度々壁や天井にぶつけてしまい、痛みに苦しむそうだ。


・名前不明(69歳 女性)
20170323173031e09.jpg
この女性は、20cmにも及ぶ長さの曲がりくねった角が額から生えていた。08年に彼女は病院を訪れ、生え始めたてから20年を経過する角の診察を初めて受けた。彼女は外科手術を受け角を取り去った。


・チャン・ルイファンさん(101歳 女性)
20170323173029ec2.jpg
最近報告されたのが、中国河南省に住む101歳のチャン・ルイファンさん。チャンさんは1年前に額の左側に小さなこぶのようなものを発見した。あまり気していなかったのだが見る間にこぶは大きくなり、1年で6cmも成長。チャンさんは今年3月に中国メディアで紹介され、手術で切除する機会に恵まれた。しかしチャンさんは手術を拒否したそうだ。

研究によると、角は男性の場合は55歳以上、女性では65歳以上の人に現れる兆候があるとのことだ。人間の身体にはまだまだ知られざる秘密があるようだ。

capture by odditycentral.com


------------------------------------------------------

http://x51.orgより

2017032317455024c.jpg
インドはヒマチャールプラデシュ州にて、男性の後頭部に突然角がはえ出し、話題となっているとのこと。「半年前、後頭部にいきなり角みたいなものが生えてきたんだよね。今は9㌢くらいまで成長しちゃってね」ナルガラ村在住、後頭部から灰色の角を生やしたレカー・ラムさん(65)は語る。
角が生えて間もなく、地元新聞が早速レカーさんに取材、写真と共に紙面に掲載するや否や近隣の村々にも伝わり、たくさんの見物客が訪れるようになったが、Ramさんはいささか不快に感じたため、現在ではターバンを巻いて角を隠しているという。
「最初はフニャフニャだったが、時間が経つにつれてだんだん硬くなって来たようだ」取材に当たった記者はそう語っている。
現在、ラム氏には角が生えているものの、身体はいたって健康であるため、病院に行くべきなのかどうかためらっているという。また宗教上の理由で生涯の独身を貫くラム氏は長い間寺院の中で生活を送ってきたが、これまでにも何度か不思議な体験をしたことがあると話している。
また人体に角が生えるという現象はこれまでにもいくつかの例が報告されているが、いずれにしても非常に稀な現象である 。



※「レプは死んでから本来の姿を現す?体験談

≪再掲≫爬虫類人との戦いに勝った平行世界

≪再掲≫

デイビッド・アイクの本を読んでいて、非常に興味深いことが書かれている箇所がありました。
何でも、アフリカのある秘密技術によって平行世界にいる存在と数年に渡りコンタクトを取っていた時期があるらしいのですが、その平行世界でもイルミナティ--爬虫類組織の支配を受けていたとのこと。でもその後、その平行世界では人類が組織との戦いに勝利したと言います。
バシャールが「イルミナティのいない現実世界もある」というようなことを言っていましたが、やはり本当にそういうパラレル・リアリティがあるんだなと、今更ながらに納得した次第です。

-----------------------------------------------------------------------

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない・上』より転載

私は、これを書いている日に「チャニ・プロジェクト」に関する記事を見せられた。これはアフリカのある秘密技術で1994年に並行宇宙の存在と交信し約5年も続いたということだ。この存在は2万件以上の質問を受けたらしい。「チャニ(chani)はChannelled Holographic Access Network Interface の頭文字を並べたもので、あるときの通信で、月の目的はなにかと尋ねたところ、返ってきた答えは「生命は月がなければもっと良くなった」というものだった。さらには、月は自然の天体ではないとも言っていた。月は、地球の「気分」をコントロールするためにそこにある。月がなければ「大いなる平穏」が人びとに訪れるし「大きな嵐」もなくなる(あとは「小さな嵐だけになる)。月がなければ人びとは平和になる。奇妙なことに、この「月のない」世界は、私が思い描いている「ハック」の前の<本当の黄金時代>そのものだ。このときのやりとりは、ある「古い種族」が月を「宇宙空間から」補捉して地球のそばに置いたことを示唆していた。これはズールー族の伝承とも一致しているし、私の研究もこれを裏づけている。チャニ・コミュニケーションが示しているのは、この「月の力」が時間をコントロールするタイムマシンのように機能したこと、それによって「この惑星に住む人間のこの時系列での」の気分が操作されたということだ。
 最古の物語は時間についてなにも語っていない。それは「時間」がマトリックスの幻想であり、私たちを永遠の<今>から切り離すことによって人間を奴隷化するために作られたコードだからだ。
---略---
興味深いことに、チャニの「存在」は、爬虫類が人間の背中を押さえつけて「成長」しないようにしていること、彼らが自分たちの現実の中で爬虫類との「戦争」に勝ったことについても語っている。「私たちは多くの時系列(のなか)で多くの竜を殺す」。さらに、人間は問題の爬虫類よりも「霊的」に進化しているが、鱗のある奴らは「自分たちのすぐれた科学技術に執着している・・・・彼らの神はその科学技術だ」と語ったという。これも、私がいろいろな本の中で言ってきたことだ。彼らは知能が高く技術的な精神(マインド)を持っているが「霊的」な意識は低い。彼らは「自分たちの精神(マインド)を私たちに与える」ことによって私たちを彼らと同化させようとしてきた。





上の私が書いた文章、主語とかが抜けててちょっと変な文章になってた(-_-;)

で、この過去記事を改めて読んでたら、爬虫類世界が崩壊しつつある世界と相変わらず支配が続いている世界の境目に自分が立っているビジョンが見えた。
モーセの出エジプトの、海が真っ二つに別れていくあのシーンを彷彿とさせる光景だった。
2017022816062365d.jpg
今まさに私たちはその岐路に立っていて、それはとてつもなく重要な時期にいるということで、絶対気は抜けないって思った。
何とも言えないそわそわざわざわした気持ちになった。

※過去記事「月は人工的に作られたもの。それは私たちの“気分”を操っている